自由気ままにオープンワールドを楽しめる『RED DEAD REDEMPTION』発売間近

ニュース
トップ

自由気ままにオープンワールドを楽しめる『RED DEAD REDEMPTION』発売間近

  [2010/10/04]

テイクツー・インタラクティブ・ジャパンより、2010年10月7日(木)に発売が予定されているプレイステーション 3およびXbox 360専用ソフト『RED DEAD REDEMPTION(レッド・デッド・リデンプション)』は、「グランド・セフト・オート」シリーズをはじめ、「ブリー」「マックスペイン」「ミッドナイトクラブ」シリーズで知られるロックスター・ゲームズが贈る、オープンワールド・アクションゲームとなっている。価格は7,340円。

「グランド・セフト・オート」の開発スタジオであるロックスター・ノースの協力のもと、「レッド・デッド・リボルバー」や「ミッドナイトクラブ」シリーズを手掛けた、ロックスター・サンディエゴにより開発された『レッド・デッド・リデンプション』は、オープンワールドゲームをファンに届けようというロックスター・ゲームスが目指す、次世代のゲーム体験を具現化した作品であるとされる。

前作『レッド・デッド・リボルバー』は19世紀半ばを舞台とし、ストーリーは西部開拓時代の古典からヒントを得て、豪胆な英雄が活躍する勧善懲悪の物語。それに対し『レッド・デッド・リデンプション』は、何年も後の20世紀初頭のアメリカ西部地方が舞台。

<『RED DEAD REDEMPTION』ストーリー>
元義賊の無法者ジョン・マーストンは連邦当局により捕らえられた家族を救うために再び銃を取り、その昔、友と呼んだ仲間達に立ち向かっていく。
己の体に染み付いた血染めの過去と決別するため、過酷な闘いの中、一人、また一人と仲間を葬っていくジョン・マーストンのアメリカ西部地方とメキシコに渡る広大な地を舞台に展開する、壮大な闘いの物語。

プレイヤーキャラクターとなる主人公のジョン・マーストン

用意された雄大なオープンワールド

プレイヤーはジョン・マーストンとしてこの世界に生きることになる。マーストンは、悪名高く、残忍で強力な義賊の一員として、長年に渡って犯罪行為を繰り返した後、仲間とのトラブルから足を洗い、彼自身そして家族のために、より平穏な暮らしを手に入れようと改心した無法者。それから3年後、とある目的のため、ジョンに接触してきた政府機関のエージェントにより、マーストン一家の生活は完全に崩壊してしまう。愛する者たちを守るため、マーストンは再び銃を手に取り、立ち上がることを決意する。

プレイヤーの選択した行動によって、ジョン・マーストンの生き様・運命が変化していく

熾烈な銃撃戦やアクションを軸に探検、ステルス、ギャンブル、決闘、ハンティングなど西部開拓時代のあらゆる要素を、ほかのロックスター・ゲームス製作のオープンワールドゲームでは到底見られないほど、シームレスに提供。また、ゲームプレイにおけるマーストンの選択は、彼自身の「名誉」や「名声」に影響を与え、ハンティングや投げ縄など、西部開拓時代を彷彿とさせるプレイやアイテムは、メインストーリーと合わせこちらもシームレスに楽しむことができる。

ハンティングや投げ縄、ギャンブルに興じてみたり、時には血なまぐさい戦いに挑むことも

20世紀初頭、実際に使用された武器も多数登場する

動画
『レッド・デッド・リデンプション』イントロダクションで、世界観やゲームシステムをチェック!
ゲームタイトル レッド・デッド・リデンプション
対応機種 プレイステーション 3
Xbox 360
ジャンル オープンワールド
発売予定日 2010年10月7日
価格 7,340円
CEROレーティング Z (18才以上対象)
(C)2005-2010 Rockstar Games, Inc.



関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    【連載】東京論――オリンピックで変貌する都市の風景 第10回 宇野常寛は2020年の東京を舞台に何を企むのか? 『PLANETS vol.9』の全貌
    [07:30 11/27] 住まい・インテリア
    電源方式を選べる電動消しゴム登場 - 充電式は1万7,000円
    [07:30 11/27] キャリア
    東京都文京区のホテルで北の味覚が食べ放題の「北海道フェア」延長決定
    [07:30 11/27] ライフ
    東京都・多摩地域の公園で歴史に触れる「古道探索ウォーク」全4回開催
    [07:30 11/27] 旅行
    ポーラ化成、メロンの抽出物にシミの発生を抑制する効果を確認
    [07:30 11/27] テクノロジー

    本音ランキング

    特別企画

    一覧