東急ハンズ、3億1,104万通りの自転車カラーバリエーションオーダー開始

東急ハンズは、3億1,104万通りのカラーバリエーションを楽しむことができるオンライン自転車カラーオーダー「4ING ID」の取り扱いをWebと店頭において開始した。

左は店頭展開のイメージ、右は4ING IDのWebサイトより

4ING(フォーイング)は、カラーズインターナショナルが展開する、「ライフスタイルの提案」をテーマにSurfing・Snowboarding・Skateboarding・Cyclingの4つのキーワードからカルチャーを発信するブランド。

独自性・デザイン性の高いアパレル、街並みや大自然にフィットするデザイン自転車、ちょっとしたメモを取るのも楽しみになるステーショナリーなど、日常生活に必要なアイテムを提案している。

このたび東急ハンズでも取り扱いが開始された「4ING ID」は、カラーズインターナショナルによる日本初のオンライン自転車カラーオーダーシステム。10種類12個のパーツ、それぞれ最大6色から色を選ぶことができ、3億1,104万通りのオリジナルカラー自転車を注文することができる。なお、フレームは520mmと460mmの2種類をが用意されている。

カラーバリエーションは3億1,104万通り

東急ハンズでは、同システムの展開に合わせ、オーダー例の実車展示とその場でオーダーできるパソコンを設置したブースを展開(名古屋ANNEX店を除く)。オンラインでは5万9,800円の価格を4万9,800円にて販売するとのこと。

4ING IDの詳細はWebサイトより。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事