日本語対応ウェブフォントサービス「デコ文字」、法人向けプランを開始

シーサーは、CSS3のWeb Fonts機能を利用することにより、簡単な設定で自身のサイトのフォントを変更できるサービス「デコ文字」の法人向けプランを開始。企業でも日本語ウェブフォントの利用が可能となった。

デコ文字は、サーバにアップされたフォントファイルをCSSで読み込むことによって、ブラウザに任意のフォントを表示できる技術を用いたウェブフォント(CSS3 Web Fonts)サービス。同サービスを利用することによって、ブログやホームページのフォントを変更できる。

今回追加されたプランは、「ビジネス」と「プレミアム」でいづれも企業などの法人や団体を対象とし、コーポレートサイトや店舗の宣伝、商品の販売を目的とした商用サイトに置いてウェブフォントを利用するユーザー向けのプラン。

自社サイトでウェブフォント利用することで、表現力の向上やユーザビリティの向上、サイト制作や更新業務の効率化、画像コンテンツのテキスト化によるSEO対策などの利用メリットが生じるとのこと。

価格は以下の表か、こちらを参照。

法人向けプランの価格表



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事