Chrome 7、ハードウェアアクセラレーションで高速化

Google Chrome runs web pages and applications with lightning speed.

Chromium Blog: Unleashing GPU acceleration on the webにおいて、Chrome 7開発版における2D Canvasのハードウェアアクセラレーション開発が進み、すでに優れた改善を実現したことが報告されている。最新開発版で--enable-accelerated-2d-canvasのオプションを指定して実行すると有効になる。IE9 Platform Preview Test DriveのデモンストレーションをChrome 6とハードウェアアクセラレーションを有効にしたChrome 7開発版で実施比較すると、最大で60倍ほどの高速化が確認できるという。

まだMac OS X版にはハードウェアアクセラレーションが実装されていないほか、一部のアクセラレーションはまだ実装されていないという。この状況ですでに大きな改善が計測されており、今後も高速化が期待できる。Googleは同時に3D処理におけるハードウェアアクセラレーションの開発にも取り組んでおり、2Dおよび3Dの双方で優れた性能を実現することを目指している。

IE9 Platform Preview Test Drive 2D canvasデモ実行比較 Chrome 6 vs Chrome 7開発版 - Unleashing GPU acceleration on the web / Chromium Blogより抜粋

GPUのハードウェアアクセラレーション機能を活用してブラウザのレンダリング性能を引き上げるという方法は、ここ最近のブラウザ開発でホットなトピックになっている。どの主要ブラウザもハードウェアアクセラレーションの実装を進めており、ここのところ成果が矢継ぎ早に発表されている。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事