バーガーキング「WHOPPER」がなんと食べ放題に! - 10月15日まで

 

バーガーキング・ジャパンは16日、「WHOPPER」(ワッパー)がお代わり自由となるキャンペーン「"B"iking」(バイキング)を「バーガーキング」店舗にてスタートした。10月15日までの期間限定となる。

「WHOPPER」(ワッパー)

「WHOPPER」は、直火焼きの大型ビーフパティやレタス、トマトなどをサンドしたハンバーガー。ビーフパティは100g強のボリュームだ。同キャンペーンは、「WHOPPER」系ミールのMMサイズ(Mサイズのフレンチフライもしくはオニオンリング、Mサイズのドリンクがセット)以上をオーダーし、バーガー及びサイドメニューを完食すると、セットで注文したバーガーの単品商品が好きなだけ食べられるというもの。

セットのバーガーとサイドメニューを食べた後、カウンターにバーガーのラッピングペーパーとサイドメニューの入れ物、レシートの3点を持っていくと、サービスを受けることができる。ただし、レシートに打刻されている時間から30分間以内のサービス提供となる。

なお、食べ残しや持ち帰り、グループでの権利譲渡といった不正行為が発覚した場合は、お代わりした商品の相当額を支払うこととなる。

対象商品には、同日発売となった「グリルTeriyaki」ミール(MMサイズ以上)も含まれるが、Jr.サイズは除外となる。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

岡田結実、母との初共演に「何を言われるのかドキドキした」
[10:00 10/1] エンタメ
霊山に巨石がゴロゴロ!神の島誕生の秘密が明らかに『ブラタモリ』
[10:00 10/1] エンタメ
『宇多田ヒカル~ライナーノーツ~』60分拡大版を放送
[10:00 10/1] エンタメ
ジョニー・デップ、『オリエント急行殺人事件』リメイク版に出演決定
[10:00 10/1] エンタメ
劇場版『マジェスティックプリンス』、本編上映後にオリジナルボイスドラマ
[10:00 10/1] ホビー