現役デジハリ生、「第5回子どもフェスティバル」の公式Webサイトを制作

デジタルハリウッドは、実践力トレーニングOJT(On-the-Job Training)として第5回子どもフェスティバル実行委員会・逗子市芸術文化事業協会・逗子市教育委員会が主催する「第5回子どもフェスティバル」の公式Webサイトを制作した。

本フェスティバルは、逗子文化プラザの複合施設全体を活用し、行政と市民が企画から実施までを協働で運営していくイベント。今回、このOJTを行ったデジタルハリウッド渋谷校の受講生有志メンバー12名は、企画提案、素材制作からWebサイト化まで、ひとつのプロジェクトチームとして挑み、約2カ月間でWebサイトを制作したとのこと。なお、同校では、これまでにOJTとして「京都錦市場公式サイト」をはじめ、「お茶の水アートピクニック公式サイト」、「大黒摩季公式サイト」、「山本太郎公式サイト」、「情報ライブEZ!TV オープニングムービー」などを制作している。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事