オトバンク、iPhoneアプリ「朗読少女」に『四谷怪談』『夢十夜』を追加

 

オトバンクは、オリジナルキャラクターが文学作品を朗読するiPhoneアプリ「朗読少女」に新作品を追加た。『四谷怪談』(田中貢太郎 著)、『夢十夜』(夏目漱石 著)の2作品。アプリ内で販売され、価格は各350円。

朗読少女は、女子高校生キャラクター「乙葉しおり」が文学作品を読み上げるiPhoneアプリ。朗読量に応じて、キャラクターの反応が変化するなど朗読を継続して楽しめるのが特徴となっている。

アプリ本体は無料で提供、各朗読作品は有料で購入する仕組みを採用しており、これまでの『羅生門』(芥川龍之介著)など3作品を販売してきた。新たに怪談特集として2作品を加え、商品ラインナップを拡充させた。

「朗読少女」のイメージ。左『四谷怪談』(田中貢太郎著)、右『夢十夜』(夏目漱石著)

記事中のアプリをダウンロード

&&loopStart2&&
  • 価格:&&buzzapp:price&&

  • &&loopEnd&&

    写真で見るニュース

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    羽鳥アナ、苦手な芸能人を実名告白「本気で困っている」
    [07:00 8/31] エンタメ
    テクノロジーとポップカルチャーの融合を日本で - 「東京コミコン」12月に開催
    [07:00 8/31] 企業IT
    ASUS ZenFone 3デザイナーが語るその秘密 - 日本投入は9月予定
    [07:00 8/31] スマホとデジタル家電
    電力事業者の新設が多い都道府県は?
    [07:00 8/31] マネー
    夫婦のLINE 第222回 ダメな所を認めることが逆説的に自己肯定につながる
    [07:00 8/31] ライフスタイル

    本音ランキング