アクシオ、iPad/iPhoneでPCをリモート操作できる「iPadリモートオフィス」

「iPadリモートオフィス」のイメージロゴ

昭和電線グループのアクシオは、外出先でiPadやiPhoneから社内のPCをリモート操作できるパッケージ「iPadリモートオフィス」の販売を開始する。価格は223,000円より(5ユーザー同時接続)。

「iPadリモートオフィス」を構成するのは、Wyse Technology社の「PocketCloud」、アクシオの「WOL Server・BOX」、VPN装置のFontiGateおよびiPad。「PocketCloud」はデスクトップPCや仮想デスクトップ環境にiPadやiPhoneからアクセスするためのクライアントモジュール、「WOL Server・BOX」はリモート環境から社内などのPC・サーバーを起動するアプライアンスボックスだ。これらを利用することにより、iPadやiPhoneを利用してリモートから社内のPCを起動し、その後にシンクライアント(RDP)接続することでPCのWindowsアプリケーションを利用できるようになる。

「PocketCloud」については現在Android版のβ版が公開されており、将来的にはAndroid携帯からのアクセスにも対応可能。アクシオは、本パッケージの発表にあわせ、ソフトバンクテレコムと法人向けモバイルサービスの販売協力に関する契約を締結しているという。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事