アクシオ、iPad/iPhoneでPCをリモート操作できる「iPadリモートオフィス」

 

「iPadリモートオフィス」のイメージロゴ

昭和電線グループのアクシオは、外出先でiPadやiPhoneから社内のPCをリモート操作できるパッケージ「iPadリモートオフィス」の販売を開始する。価格は223,000円より(5ユーザー同時接続)。

「iPadリモートオフィス」を構成するのは、Wyse Technology社の「PocketCloud」、アクシオの「WOL Server・BOX」、VPN装置のFontiGateおよびiPad。「PocketCloud」はデスクトップPCや仮想デスクトップ環境にiPadやiPhoneからアクセスするためのクライアントモジュール、「WOL Server・BOX」はリモート環境から社内などのPC・サーバーを起動するアプライアンスボックスだ。これらを利用することにより、iPadやiPhoneを利用してリモートから社内のPCを起動し、その後にシンクライアント(RDP)接続することでPCのWindowsアプリケーションを利用できるようになる。

「PocketCloud」については現在Android版のβ版が公開されており、将来的にはAndroid携帯からのアクセスにも対応可能。アクシオは、本パッケージの発表にあわせ、ソフトバンクテレコムと法人向けモバイルサービスの販売協力に関する契約を締結しているという。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

マツダ、タイのパワートレイン工場に221億円投資 - 生産能力を増強
[18:01 8/30] テクノロジー
洋楽人気対決 - ブラックモアズ・レインボー 40歳以上限定
[18:00 8/30] エンタメ
佐々木希、連続殺人鬼として再登場 - 波瑠と横山裕は警戒してホテル生活へ
[18:00 8/30] エンタメ
理研と産総研、包括的連携に関する基本協定を締結 - 2050年の課題解決に挑む
[17:57 8/30] テクノロジー
デノンの新作イヤホン3機種を聴いてきた - 新たな最上位ヘッドホンやBluetoothイヤホンの参考展示も
[17:47 8/30] スマホとデジタル家電