ビューン、8月17日よりiPhone/iPod touch向けサービスを正式再開

iPhone/iPod touch向ビューンの利用イメージ

ソフトバンクグループのビューンは、現在プレ配信としてサービスを再開しているコンテンツ配信サービス「ビューン」のiPhone/iPod touch向けサービス(Wi-Fi限定)を8月17日の午前0時から正式すると発表した。

ビューンは、iPad/iPhone/iPod touchおよびソフトバンク携帯電話向けに、新聞/雑誌/テレビニュースなどのコンテンツを配信するサービス。30以上の新聞や雑誌、テレビニュースなどを定額料金で楽しめる。

6月1日よりサービスを開始したビューンだが、提供初日に「予想を大幅に上回るアクセスが集中し、コンテンツが非常に利用しにくい状況となった」として配信を一時停止。6月29日にiPad(Wi-Fi経由)限定でプレ配信を開始し、7月6日に正式にサービスを再開iPhone/iPod touch向けサービスについては7月30日にプレ配信を開始(iOS4搭載機種からWi-Fi経由でアクセスした場合のみ利用可能)している。

今回同社は、現在プレ配信として提供しているiPhone/iPod touch向け(Wi-Fi限定)サービスを8月17日より正式に再開する。なお、プレ配信期間中は、無料でサービスが提供されていたが、正式再開後は利用開始から30日間が無料期間となる。

人気記事

一覧

新着記事