Perl 6登場、"Rakudo Star"

When you need perl, think perl.org

予定どおり、29日(米国時間)、Perl 6のディストリビューションとして「Rakudo Star」が公開された。公開されたRakudo Starはアーリーアダプタを対象としている。Perl 6の重要な機能のいくつかはまだ実装されておらず、バグや速度上の問題など、今後開発すべき課題が多いため。

Rakudo StarはPerl 6ディストリビューションのひとつ。公開されたRakudo Starには次のプロダクトが同梱されている。

  • Rakudo Perl 6コンパイラ #31リリース
  • Parrot仮想マシン 2.6.0
  • そのほかPerl 6コミュニティから得られたリソース

Perl 6からはプログラミング言語としての「Perl 6」と、その実装系である対象を明確に区別するようになる。たとえば特定の実装系は「Rakudo Perl 6コンパイラ」など。「Rakudo Star」はそうした実装をまとめたディストリビューションと位置づけられている。これから毎月新しいRakudo Starを公開するとしており、定期的に最新の実装を提供することでPerl 6が扱える開発者やユーザを増やしていく狙いがあるとみられる。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事