南紀白浜空港の愛称を「南紀白浜パンダ空港」に - 和歌山県が現在検討中

ニュース
トップ

南紀白浜空港の愛称を「南紀白浜パンダ空港」に - 和歌山県が現在検討中

御木本千春  [2010/07/22]

和歌山県はこのほど、紀南地方の空の玄関口である南紀白浜空港(和歌山・白浜町)の愛称として、「南紀白浜パンダ空港」を検討していると発表した。

南紀白浜空港外観

現在、白浜町のテーマパーク「アドベンチャーワールド」では、国内最多となる6頭のパンダが暮らしており、これは中国を除いて世界一の大家族となるという。和歌山県は、集客力の高いパンダを空港名に採用することで、同空港のイメージアップや観光客の増加を図る考え。同県港湾空港振興課は今回の発表について、「地元から空港の愛称にパンダを取り入れてはどうかとの声もあり、それも踏まえて空港の愛称としてパンダ空港を提案した」と話している。

今後は、8月上旬に開催予定の「南紀白浜空港利用促進実行委員会」(県や地元市町村、観光協会などで構成)に愛称と活用方法などを提案し、同会での検討を踏まえて結論を出すとしている。

関連したタグ

特別企画 [PR]

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    はごろもフーズ、ぞうすいの素「おだしぞうすい」など計6品を発売
    [20:27 8/30] ライフ
    サーモス、ご飯だけ保温して持ち運べるご飯専用のコンテナーを発売
    [20:22 8/30] ライフ
    クリニコ、栄養補助食品「エンジョイゼリー プリン味」を発売
    [20:17 8/30] ライフ
    北海道乳業、「とびきり大粒ヨーグルト ぶどう&白桃」を期間限定発売
    [20:14 8/30] ライフ
    ミュラーがブンデス200試合出場達成…通算走行距離は約1225キロ
    [20:01 8/30] ライフ

    特別企画 [PR]

    一覧