グアム、アルコールの飲酒・購入年齢制限を改正 - 18歳未満から21歳未満へ

グアム、アルコールの飲酒・購入年齢制限を改正 - 18歳未満から21歳未満へ

御木本千春  [2010/07/13]

グアム政府観光局は12日、グアム議会が同準州でのアルコール飲料の飲酒および購入の年齢制限に関する法案を改正し、21歳未満のアルコール飲料の飲酒および購入を禁止したと発表した。従来の年齢制限は18歳未満だった。

グアムイメージ(画像提供 : グアム政府観光局)

これに伴い、従来は週末に限り午前4時までアルコール飲料の販売、提供が認められていたレストランやスーパーマーケットなどのアルコール飲料取扱店は、1週間を通じてアルコール飲料の販売、提供が午前2時までに制限された。また、バーやクラブなどにおいても、アルコールの販売、提供は同じく午前2時までに制限されることとなった。

なお、18歳以上21歳未満のバーやクラブなどへの入場は認められているほか、雇用者としてアルコール飲料を販売、提供することも可能となっている。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【連載】osaka.sora 第79回 ミラクルロマンス
[17:30 2/11] マネー
震災「復興進んでいない」54% - 共同通信、3県アンケート
[17:15 2/11] 共同通信
変わり果てた姿に絶句…メジャー登板も果たした野村貴仁氏
[17:15 2/11] ライフ
TVアニメ『甲鉄城のカバネリ』、主題歌はEGOISTの書き下ろし楽曲に決定
[17:00 2/11] ホビー
シャルケ、主将ヘーヴェデスと契約延長「ドキドキしながらサインした」
[16:59 2/11] ライフ

特別企画 PR