グアム、アルコールの飲酒・購入年齢制限を改正 - 18歳未満から21歳未満へ

ニュース
トップ

グアム、アルコールの飲酒・購入年齢制限を改正 - 18歳未満から21歳未満へ

御木本千春  [2010/07/13]

グアム政府観光局は12日、グアム議会が同準州でのアルコール飲料の飲酒および購入の年齢制限に関する法案を改正し、21歳未満のアルコール飲料の飲酒および購入を禁止したと発表した。従来の年齢制限は18歳未満だった。

グアムイメージ(画像提供 : グアム政府観光局)

これに伴い、従来は週末に限り午前4時までアルコール飲料の販売、提供が認められていたレストランやスーパーマーケットなどのアルコール飲料取扱店は、1週間を通じてアルコール飲料の販売、提供が午前2時までに制限された。また、バーやクラブなどにおいても、アルコールの販売、提供は同じく午前2時までに制限されることとなった。

なお、18歳以上21歳未満のバーやクラブなどへの入場は認められているほか、雇用者としてアルコール飲料を販売、提供することも可能となっている。

関連したタグ

関連記事

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    【レポート】Apple Payは米国外で使える? 日本でのサービス開始は? - Apple Payの現状とこれから
    [13:29 10/23] 携帯
    サンワダイレクト、緑色レーザー採用のBluetooth対応レーザーポインタ
    [13:22 10/23] 家電
    月額900円で2GB - ビッグローブがデータ通信サービスの月間通信容量を拡大
    [13:07 10/23] パソコン
    【コラム】キャリアななめ斬り! 第30回 二大臣の辞任から見る、地位の高い人が意識するべきリスク
    [13:06 10/23] キャリア
    【ハウツー】iOS 8の「Safari」の使い方(前編)- アプリ連携からRSSフィードの登録まで
    [13:05 10/23] 携帯

    特別企画

    一覧