グアム、アルコールの飲酒・購入年齢制限を改正 - 18歳未満から21歳未満へ

御木本千春  [2010/07/13]

グアム政府観光局は12日、グアム議会が同準州でのアルコール飲料の飲酒および購入の年齢制限に関する法案を改正し、21歳未満のアルコール飲料の飲酒および購入を禁止したと発表した。従来の年齢制限は18歳未満だった。

グアムイメージ(画像提供 : グアム政府観光局)

これに伴い、従来は週末に限り午前4時までアルコール飲料の販売、提供が認められていたレストランやスーパーマーケットなどのアルコール飲料取扱店は、1週間を通じてアルコール飲料の販売、提供が午前2時までに制限された。また、バーやクラブなどにおいても、アルコールの販売、提供は同じく午前2時までに制限されることとなった。

なお、18歳以上21歳未満のバーやクラブなどへの入場は認められているほか、雇用者としてアルコール飲料を販売、提供することも可能となっている。

関連したタグ

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

アフィリア・サーガ、2年ぶりのライブツアーが開幕! テーマは七夕伝説
[05:01 5/4] ホビー
今井麻美「過去最高に調子がいい」、ライブツアー「Words of GRACE」初日
[03:12 5/4] ホビー
リーグ15戦連続無得点、アーセナルFWジルー退団か…ヴォルフスが関心
[02:58 5/4] パートナーニュース
アトレティコ主将ガビ、バイエルン戦は「激しいバトルが発生する」
[02:04 5/4] パートナーニュース
埼スタ訪問の武藤敬司氏、お目当ての武藤雄樹はベンチ外も乱闘寸前の騒動に「血が騒ぎました」
[01:38 5/4] パートナーニュース

特別企画 PR