フェンリル、iPhone用メモアプリ「Inkiness」がiOS 4のマルチタスクに対応

フェンリルは8日、文具のような質感を持ち、なめらかな線を書けるiPhoneおよび iPod touch用アプリケーション「Inkiness(インキネス)」の最新版の提供を開始した。最新版では、iOS 4 のマルチタスクへの対応やペン先の向きをまっすぐにする「GyroSpot(ジャイロ・スポット)」機能などが追加された。価格は350円でApp Storeからダウンロードできる。

Inkiness は、上質な文具のような書き味を再現することを目指したメモパッド用アプリ。画面に指で書いた軌跡を自動で認識し、きれいなカーブを持つ線に補正して描画できる。描いた軌跡はインクで書いたかのように質感で表現される。加えて、iPhoneをどの向きに持っても、ペン先をいつでもユーザーから見てまっすぐになるように表示する「GyroSpot」といった機能も搭載する。

利用イメージ

今回提供された最新版では、6月22日より提供が開始された「iOS 4」のマルチタスク(Fast app switching)に対応。Inkinessを利用中に、Safariなど他のアプリに切り替えた後でも前回使用時の状態から再開することができる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事