デルタ航空など米航空会社3社、羽田-米直行便就航へ - 米運輸省が認可

御木本千春  [2010/07/07]

デルタ航空、アメリカン航空、ハワイアン航空の3社は7日、羽田空港と米4都市を結ぶ定期便4路線の就航について、米運輸省から最終認可を受けたと発表した。今回の就航は、10月に予定されている羽田空港D滑走路の供用開始に伴うもの。

デルタ航空ボーイング747機体画像

新路線は、デルタ航空が「羽田 - デトロイト」「羽田 - ロサンゼルス」の2路線、アメリカン航空が「羽田 - ニューヨーク(ジョン・F・ケネディ空港)」の1路線、ハワイアン航空が「羽田 - ホノルル」の1路線で、いずれも1日1往復。

デルタ航空の運航開始日、フライトスケジュール等の詳細は数週間以内に発表する。アメリカン航空は2011年1月22日より運航を開始。使用機材はボーイング777型機で、フライトスケジュールは近日中に発表する。ハワイアン航空は10月31日より運航を開始。使用機材は当面はボーイング767-300ERを使用し、その後新型エアバスA330-200機を導入する。チケットは近日中に販売開始予定。

関連したタグ

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

アフィリア・サーガ、2年ぶりのライブツアーが開幕! テーマは七夕伝説
[05:01 5/4] ホビー
今井麻美「過去最高に調子がいい」、ライブツアー「Words of GRACE」初日
[03:12 5/4] ホビー
リーグ15戦連続無得点、アーセナルFWジルー退団か…ヴォルフスが関心
[02:58 5/4] パートナーニュース
アトレティコ主将ガビ、バイエルン戦は「激しいバトルが発生する」
[02:04 5/4] パートナーニュース
埼スタ訪問の武藤敬司氏、お目当ての武藤雄樹はベンチ外も乱闘寸前の騒動に「血が騒ぎました」
[01:38 5/4] パートナーニュース

特別企画 PR