デルタ航空など米航空会社3社、羽田-米直行便就航へ - 米運輸省が認可

デルタ航空など米航空会社3社、羽田-米直行便就航へ - 米運輸省が認可

御木本千春  [2010/07/07]

デルタ航空、アメリカン航空、ハワイアン航空の3社は7日、羽田空港と米4都市を結ぶ定期便4路線の就航について、米運輸省から最終認可を受けたと発表した。今回の就航は、10月に予定されている羽田空港D滑走路の供用開始に伴うもの。

デルタ航空ボーイング747機体画像

新路線は、デルタ航空が「羽田 - デトロイト」「羽田 - ロサンゼルス」の2路線、アメリカン航空が「羽田 - ニューヨーク(ジョン・F・ケネディ空港)」の1路線、ハワイアン航空が「羽田 - ホノルル」の1路線で、いずれも1日1往復。

デルタ航空の運航開始日、フライトスケジュール等の詳細は数週間以内に発表する。アメリカン航空は2011年1月22日より運航を開始。使用機材はボーイング777型機で、フライトスケジュールは近日中に発表する。ハワイアン航空は10月31日より運航を開始。使用機材は当面はボーイング767-300ERを使用し、その後新型エアバスA330-200機を導入する。チケットは近日中に販売開始予定。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レビュー】ミスドの「のびのびポン・デ・リング」がどれくらい伸びるのか比べてみた
[17:43 2/10] ライフ
JR東、東京駅・新宿駅でスマホ向け駅構内ナビを試行
[17:41 2/10] 携帯
【コラム】Windowsスマートチューニング 第378回 Win 10編: スタートメニューに並ぶコンテンツを非表示にする
[17:40 2/10] パソコン
ドMの橋本マナミ、サバゲーに夢中「狙われている感じにハマる!」
[17:30 2/10] エンタメ
バッファロー、4TBの大容量USB 3.0ポータブルHDD「HD-PSFU3」
[17:27 2/10] パソコン

特別企画 PR