ドコモ、2011年4月以降の出荷端末で「SIMロック」解除へ

NTTドコモは、2011年の4月以降に出荷する携帯電話について、特定の通信事業者のSIMカード以外使えないように端末に利用制限を設ける「SIMロック」を解除できるようにすることを明らかにした。

今回のSIMロック解除は、同社代表取締役社長の山田隆持氏が、一部報道機関の取材に応じ、明らかになったもの。総務省が6月30日に公表した「SIMロック解除に関するガイドライン」に沿った取り組みだ。

ドコモ広報では、2011年4月以降の出荷端末について、「原則、SIMロックを解除ができる機能を搭載する方向で準備を進めている」と説明。SIMロック解除の方法などについては、「具体的な運用方法については、現状では決まっていない」としている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事