USTREAM、JASRACらと利用許諾契約を締結 - 日本楽曲の演奏配信が可能に

USTREAM Asiaは7月6日、日本音楽著作権協会(以下、JASRAC)、イーライセンス、ジャパン・ライツ・クリアランス(以下、JRC)と包括的な利用許諾契約を締結したと発表した。今回の契約締結により、Ustreamユーザーは、JASRAC、イーライセンス、JRCが管理する楽曲の演奏や、演奏に合わせて歌う映像などを配信できるようになる。

ただし、利用の際には、楽曲情報をUstreamへ報告する必要がある。報告方法は7月中旬頃にUstreamサイト上で案内される予定。また、CD音源やプロモーションビデオなどをそのまま配信する場合は、これまで同様、著作隣接権者の許諾が必要とされている。

なお、USTREAM Asiaは今回の発表に併せて、Android搭載スマートフォン向けのアプリケーション「USTREAM Viewer」および「USTREAM Broadcaster」の日本語版を提供開始したことも発表している。

USTREAM



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事