中小企業金融円滑化法に基づく貸付条件の変更、中小企業関連は36万件に

  [2010/07/01]

金融庁は6月30日、中小企業金融円滑化法に基づく貸付条件の変更などの状況について発表した。これによると、同法施行日の2009年12月4日~2010年3月31日まで中小企業が銀行などの金融機関に貸付条件の変更などを申込んだ件数は48万1,367件で、うち金融機関が貸付条件の変更などを行った実行件数は、36万8,074件だった。

謝絶件数は6,417件、審査中の件数は9万1,191件、取り下げ件数は1万5,685件だった。この結果、審査中と取り下げを除いた実質的な条件変更の実行率は、98.3%となった。

詳細は以下の表を参照。

関連したタグ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

世界各国の事情から考える日本のタバコの喫煙マナーのレベル
[10:00 6/25] ヘルスケア
パソコン工房でRadeon RX 480搭載カードを29日22時販売開始
[10:00 6/25] パソコン
加藤綾子と長友佑都が初共演した『アサヒ オフ』の新CM放映開始
[10:00 6/25] ヘルスケア
[おそ松さん]オールフリーのキャンペーン告知動画第4弾は一松 孤独に一杯
[09:00 6/25] ホビー
[夏のドラマ見どころ]人気女優続々“オンナのお仕事”もの 波瑠は変人刑事、北川景子はスーパーウーマン、松嶋菜々子は営業部長
[09:00 6/25] エンタメ