中小企業金融円滑化法に基づく貸付条件の変更、中小企業関連は36万件に

 

金融庁は6月30日、中小企業金融円滑化法に基づく貸付条件の変更などの状況について発表した。これによると、同法施行日の2009年12月4日~2010年3月31日まで中小企業が銀行などの金融機関に貸付条件の変更などを申込んだ件数は48万1,367件で、うち金融機関が貸付条件の変更などを行った実行件数は、36万8,074件だった。

謝絶件数は6,417件、審査中の件数は9万1,191件、取り下げ件数は1万5,685件だった。この結果、審査中と取り下げを除いた実質的な条件変更の実行率は、98.3%となった。

詳細は以下の表を参照。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

アニメ「モブサイコ100」BD&DVD9月より続々、イベント申込券やおまけ映像も
[00:00 7/26] ホビー
[ビッグオーダー]「未来日記」作者の異能力マンガが完結 次号にエピローグ
[00:00 7/26] ホビー
[東京ESP]少年エースの超能力マンガ 6年5カ月の歴史に幕
[00:00 7/26] ホビー
Googleお役立ちテクニック - Chromeブラウザに入れて便利な拡張機能・5選
[00:00 7/26] パソコン
「アイステ」が重ねた時間を巡るライブ! 「THE IDOLM@STER STATION!!! Summer Night Party!!!」
[23:44 7/25] ホビー