中小企業金融円滑化法に基づく貸付条件の変更、中小企業関連は36万件に

ニュース
トップ

中小企業金融円滑化法に基づく貸付条件の変更、中小企業関連は36万件に

  [2010/07/01]

金融庁は6月30日、中小企業金融円滑化法に基づく貸付条件の変更などの状況について発表した。これによると、同法施行日の2009年12月4日~2010年3月31日まで中小企業が銀行などの金融機関に貸付条件の変更などを申込んだ件数は48万1,367件で、うち金融機関が貸付条件の変更などを行った実行件数は、36万8,074件だった。

謝絶件数は6,417件、審査中の件数は9万1,191件、取り下げ件数は1万5,685件だった。この結果、審査中と取り下げを除いた実質的な条件変更の実行率は、98.3%となった。

詳細は以下の表を参照。

関連したタグ

関連記事

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    SKE48宮前杏実、センター抜擢で水着グラビア決意「露出が半分になるって」
    [09:00 11/27] エンタメ
    人工光合成の実現に前進 - 岡山大など、酸素発生反応物質の原子構造を解明
    [09:00 11/27] テクノロジー
    島津製作所、ランニングコストを低減したオンライン全窒素・全りん計を発表
    [09:00 11/27] テクノロジー
    本田圭佑の新生代表初ゴールを導いた、内田篤人がドイツで磨いた"武器"
    [09:00 11/27] ライフ
    RSコンポーネンツ、4.3型多機能ディスプレイ「PanelPilotACE」を販売開始
    [09:00 11/27] テクノロジー

    特別企画

    一覧