中小企業金融円滑化法に基づく貸付条件の変更、中小企業関連は36万件に

ニュース
トップ

中小企業金融円滑化法に基づく貸付条件の変更、中小企業関連は36万件に

  [2010/07/01]

金融庁は6月30日、中小企業金融円滑化法に基づく貸付条件の変更などの状況について発表した。これによると、同法施行日の2009年12月4日~2010年3月31日まで中小企業が銀行などの金融機関に貸付条件の変更などを申込んだ件数は48万1,367件で、うち金融機関が貸付条件の変更などを行った実行件数は、36万8,074件だった。

謝絶件数は6,417件、審査中の件数は9万1,191件、取り下げ件数は1万5,685件だった。この結果、審査中と取り下げを除いた実質的な条件変更の実行率は、98.3%となった。

詳細は以下の表を参照。

関連したタグ

関連記事

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    【連載】女子に物申す! 第6回 年収1,000万円の男がデートで食事代を出さないワケ
    [15:12 8/21] 恋愛・結婚
    消費増税の影響は深刻!? 7月の「コンビニ既存店売上高」、4カ月連続マイナス
    [15:11 8/21] マネー
    神奈川県川崎市で"仔猫祭り"が開催!!
    [15:10 8/21] ライフ
    マクセル、防水・防塵でアウトドアでも安心なポータブルスピーカー
    [15:08 8/21] 家電
    東京都港区で就活生のための"禅"講座開催 - 企画は曹洞宗の若手僧侶
    [15:03 8/21] キャリア

    特別企画

    一覧