iPadで、PC用のオリジナルフォントが作れるアプリ「iFontMaker」発売

The 2TTFは、世界初となるiPad専用のフォント作成アプリ「iFontMaker」を発売した。価格は900円で、7月5日までは限定特価700円で販売中。

本アプリを利用することで、手軽に完全オリジナルの手書きフォントをiPadだけで作成できる。 Unicodeをサポートしており、現在はラテン文字と日本語のカナ文字を制作可能とのこと

本アプリでは、iPadタッチインタフェースにより、100%オリジナルの手書きフォントを、わずか約5分程度(アルファベット+数字の計62文字を作成した場合)で、作成できる。あらかじめ用意されたお手本の文字を指でなぞるだけで、オリジナルフォント作りが可能だ。また、好きな例文を入力して実際の文字並びを見ながら編集できる「Phraseモード」を搭載しており、手書きのタイポグラフィをそのまま画像にしてメールするといった作業にも対応する。さらに、「Adobe CreativeSuite」や「Microsoft Office」など、様々なソフトウェアで使用できるようTrue typeフォント形式に変換し、Web経由でデスクトップコンピュータなどのPCへダウンロードすることも可能となっている。なお、残念ながら作成したフォントをiPadでは利用できない。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事