パナソニック 3Dテレビ「VIERA」を泊まって体験するプランが登場

 

浦和ロイヤルパインズホテルは、パナソニックの54V型 3D対応プラズマテレビ「ビエラ」および3D対応BDレコーダー「ディーガ」を体験できる「3Dテレビ体験宿泊プラン」を2010年7月1日~2011年3月31日までの期間で販売する。

「3Dテレビ体験宿泊プラン」の宿泊イメージ

同プランは、「3D元年」と呼ばれる今年、4月に発売されたパナソニック製品をはじめとして、3D関連の商品やサービスが多く登場していることを背景に企画されたもの。宿泊と3Dテレビ鑑賞を体験する「体験コース」のほか、ウエルカムシャンパンやスナック菓子、ブッフェレストラン「ミケーラ」での朝食といった特典の付いた「お部屋でゆっくりコース」も用意されるほか、客室は和洋室とスイートルームのいずれかを選択可能だ。

同ホテルでは、「3Dテレビには興味があるけれど、まだ購入は検討中という方や、店頭での視聴だけでは物足りないという方にもおすすめ」としている。料金は1泊1万4,000円(体験コース/ブリリアントスイート/1室2名利用/大人1人)。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

MRJ、北米フェリーフライト中止/飛行再開未定--空調システムの監視機能に故障
[17:36 8/28] 趣味
「仮面ライダーエグゼイド」フィギュアに高可動&低価格の新ブランドが登場
[17:30 8/28] ホビー
iPhone基本の「き」 第212回 仕事で使いたくなるiPhoneの小技 - 会社に着いたらアレを忘れないためのリマインダー
[17:27 8/28] スマホとデジタル家電
[大竹しのぶ]撮影中に本気で殴った相手とは? 「後妻業の女」で主演
[16:48 8/28] エンタメ
EOS 5D Mark IVのタッチ&トライと人気写真家の講演がたまらない - FIVE GRAPHY EOS 5Dシリーズ スペシャルセミナー
[16:44 8/28] スマホとデジタル家電