パナソニック 3Dテレビ「VIERA」を泊まって体験するプランが登場

ニュース
トップ

パナソニック 3Dテレビ「VIERA」を泊まって体験するプランが登場

  [2010/06/22]

浦和ロイヤルパインズホテルは、パナソニックの54V型 3D対応プラズマテレビ「ビエラ」および3D対応BDレコーダー「ディーガ」を体験できる「3Dテレビ体験宿泊プラン」を2010年7月1日~2011年3月31日までの期間で販売する。

「3Dテレビ体験宿泊プラン」の宿泊イメージ

同プランは、「3D元年」と呼ばれる今年、4月に発売されたパナソニック製品をはじめとして、3D関連の商品やサービスが多く登場していることを背景に企画されたもの。宿泊と3Dテレビ鑑賞を体験する「体験コース」のほか、ウエルカムシャンパンやスナック菓子、ブッフェレストラン「ミケーラ」での朝食といった特典の付いた「お部屋でゆっくりコース」も用意されるほか、客室は和洋室とスイートルームのいずれかを選択可能だ。

同ホテルでは、「3Dテレビには興味があるけれど、まだ購入は検討中という方や、店頭での視聴だけでは物足りないという方にもおすすめ」としている。料金は1泊1万4,000円(体験コース/ブリリアントスイート/1室2名利用/大人1人)。

関連したタグ

    関連記事

    関連サイト

    新着記事

    特別企画

    一覧

      人気記事

      一覧

      イチオシ記事

      新着記事

      特別企画

      一覧