Google、iPad用Gmailを改善 - 2カラム表示の狭さに対応

ニュース
トップ

Google、iPad用Gmailを改善 - 2カラム表示の狭さに対応

Yoichi Yamashita  [2010/06/22]

米Googleは6月21日(現地時間)、2カラム表示でのメッセージ作成を改善したGmailのiPad用Webインターフェイスの提供を開始した。

iPad用に最適化したGmail for Mobileは2カラム表示で、左側にメッセージ一覧、右側にメッセージ内容が表示される。最新版では新規メッセージ作成で、メッセージ作成画面が従来の2カラムの右側ではなく、画面全体にポップアップする。これは従来のデザインでは縦向きでメッセージ作成画面が右側に寄ってしまい、また幅が狭いため作成したメールが縦に長くなって読みにくいというユーザーのフィードバックに応えたものだ。この新しいWebインターフェイスは、21日時点では表示言語を英語に設定している場合のみに利用できる。

左が従来の2カラムによるメッセージ作成、右が新しいメッセージ作成画面

Google MobileチームのBrett Lider氏によると、今年4月にiPad向けのGmailのWebインターフェイスを提供開始する前の開発段階では、縦向きで1カラム、横向きで2カラムに切り替える方式も検討された。だが、最終的には縦向きでもメッセージ一覧からメッセージ内容を切り替えやすい2カラムが採用された。新デザインはメッセージをブラウズしやすい2カラム表示を土台に、1カラムのメリットも採り入れた形だ。

関連キーワード

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    東京都・西武池袋本店に牡蠣が楽しめるレストラン誕生! ‐ 牡蠣のビールも
    [11:51 4/21] ライフ
    コーセー、2015年3月期業績予想を上方修正--訪日客を取り込み、過去最高益
    [11:48 4/21] マネー
    NEC、明るさ3,200ルーメンでフルHD投写できる短焦点プロジェクタ
    [11:48 4/21] パソコン
    ヤマネコを手で触れる!? ツシマヤマネコの"もこもこファイル"が発売!
    [11:47 4/21] ライフ
    オオグソクムシを使ったおせんべいが販売! - 千葉県「ニコニコ超会議」
    [11:42 4/21] ライフ

    特別企画

    一覧