Google、iPad用Gmailを改善 - 2カラム表示の狭さに対応

ニュース
トップ

Google、iPad用Gmailを改善 - 2カラム表示の狭さに対応

Yoichi Yamashita  [2010/06/22]

米Googleは6月21日(現地時間)、2カラム表示でのメッセージ作成を改善したGmailのiPad用Webインターフェイスの提供を開始した。

iPad用に最適化したGmail for Mobileは2カラム表示で、左側にメッセージ一覧、右側にメッセージ内容が表示される。最新版では新規メッセージ作成で、メッセージ作成画面が従来の2カラムの右側ではなく、画面全体にポップアップする。これは従来のデザインでは縦向きでメッセージ作成画面が右側に寄ってしまい、また幅が狭いため作成したメールが縦に長くなって読みにくいというユーザーのフィードバックに応えたものだ。この新しいWebインターフェイスは、21日時点では表示言語を英語に設定している場合のみに利用できる。

左が従来の2カラムによるメッセージ作成、右が新しいメッセージ作成画面

Google MobileチームのBrett Lider氏によると、今年4月にiPad向けのGmailのWebインターフェイスを提供開始する前の開発段階では、縦向きで1カラム、横向きで2カラムに切り替える方式も検討された。だが、最終的には縦向きでもメッセージ一覧からメッセージ内容を切り替えやすい2カラムが採用された。新デザインはメッセージをブラウズしやすい2カラム表示を土台に、1カラムのメリットも採り入れた形だ。

関連キーワード

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    東出昌大&杏、黒柳徹子にパンダの指輪プレゼント! 番組収録2日前に会食実現
    [13:13 4/2] エンタメ
    ドスパラ、Windows 8.1 with Bing搭載の小型スティック型PC - 4月下旬販売
    [13:13 4/2] パソコン
    東京都・銀座に「銀座みもざ館カフェ」誕生 - 限定ハチミツメニューも
    [13:12 4/2] ライフ
    Facebook、友達と共同で作り上げる動画作成アプリ「Riff」
    [13:04 4/2] 携帯
    【コラム】開発コラボレーションのヒント from Atlassian Blogs 第80回 アトラシアン株式会社、「日本語によるテクニカルサポート」サービスを正式に提供開始
    [13:04 4/2] エンタープライズ

    特別企画

    一覧