Google、iPad用Gmailを改善 - 2カラム表示の狭さに対応

ニュース
トップ

Google、iPad用Gmailを改善 - 2カラム表示の狭さに対応

Yoichi Yamashita  [2010/06/22]

米Googleは6月21日(現地時間)、2カラム表示でのメッセージ作成を改善したGmailのiPad用Webインターフェイスの提供を開始した。

iPad用に最適化したGmail for Mobileは2カラム表示で、左側にメッセージ一覧、右側にメッセージ内容が表示される。最新版では新規メッセージ作成で、メッセージ作成画面が従来の2カラムの右側ではなく、画面全体にポップアップする。これは従来のデザインでは縦向きでメッセージ作成画面が右側に寄ってしまい、また幅が狭いため作成したメールが縦に長くなって読みにくいというユーザーのフィードバックに応えたものだ。この新しいWebインターフェイスは、21日時点では表示言語を英語に設定している場合のみに利用できる。

左が従来の2カラムによるメッセージ作成、右が新しいメッセージ作成画面

Google MobileチームのBrett Lider氏によると、今年4月にiPad向けのGmailのWebインターフェイスを提供開始する前の開発段階では、縦向きで1カラム、横向きで2カラムに切り替える方式も検討された。だが、最終的には縦向きでもメッセージ一覧からメッセージ内容を切り替えやすい2カラムが採用された。新デザインはメッセージをブラウズしやすい2カラム表示を土台に、1カラムのメリットも採り入れた形だ。

関連キーワード

特別企画 [PR]

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    【レポート】あの北九州の世界遺産を支えた伝統菓子はびっくりするほど固かった!
    [04:00 7/6] 旅行
    酒井高徳がHSVのキャンプ地スイスに到着…6日にメディカルチェック
    [03:06 7/6] ライフ
    小嶋陽菜、下着が見えない大胆写真!「安心してください。はいてます!?」
    [03:00 7/6] エンタメ
    移籍有力視から一転、バルトラがバルサ残留明言「退団寸前だった」
    [02:09 7/6] ライフ
    途上国医療支援アピールへ - 伊勢志摩サミットで政府
    [02:00 7/6] 共同通信

    特別企画 [PR]

    一覧