アップル、PDF書類をサポートする「iBooks v1.1」提供開始

アップルは6月21日、電子書籍アプリ「iBooks」のバージョン1.1の提供を開始した。iPad用に加えてiPhone/ iPod touch用を用意。新たにPDFの表示をサポートする。対応OSはiOS 3.2以上で、App Storeから無料でダウンロード入手できる。

バージョン1.1ではブックマークの方法が改善され、文章や単語の選択からハイライトとメモを追加できる。またページリボンを使ってぺージ全体のブックマークが可能になった。ブックマークやメモ、ページ位置はワイアレス経由で、同じiTunes Storeアカウントで使用する複数のiOSデバイス間で同期できる。

ブックでは、フォント設定に従来よりも大きなフォントサイズ、Georgiaフォントが加わり、白とセピアのページ色を選択できるようになった。またiBooksの設定で左揃え/両端揃えを切り替えられる。

PDF機能は、iTunesで「ブック」にPDF書類を追加すると利用可能になる。本棚画面の上部に現れる「ブック」と「PDFs」のボタンで本棚を切り替える。PDF書類の表示では単語やフレーズの検索、ブックマークが可能だ。

iPad用iBooks 1.1

選択ブックマークでメモの追加が可能に

iPhone/ iPod touch用iBooks 1.1 (iOS 4以上が必要)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事