米Google、YouTube上の動画編集サービス『YouTube Video Editor』公開

米Google、YouTube上の動画編集サービス『YouTube Video Editor』公開

Junya Suzuki  [2010/06/19]

米Googleは6月16日(現地時間)、YouTube向けのオンラインビデオ編集ツール『YouTube Video Editor』を公開した。同社TestTubeサイト経由で利用できる。シンプル化されており、必要最低限の編集機能が手軽に利用できるのが特徴。

自身のアカウントでアップロードした動画を簡単に編集可能。BGMのサンプルも用意されている

Video Editorでは、YouTube上にアップロード済みのビデオを加工して、より上映時間の長い長編ムービー制作などが可能になる。提供される機能としては「ドラッグ&ドロップによる素材の切り貼りと順番入れ替え」「素材ビデオの前後の切り取り(Trim)」「2つ以上のビデオの合成」「音を用意されている音楽素材で入れ替え」といった作業が行える。使い方としては、撮影した動画をすぐにYouTube上にアップロードし、それらを後でVideo Editor上で編集してオリジナルの長編ムービーを制作するといった使い方になるとみられる。動画フォーマット等の違いもVideo Editor側が吸収してくれるため、ユーザーは細かいことを考える必要がない。YouTube上に同機能を紹介したサンプル動画が多数アップロードされているため、ぜひ参考にしてみてほしい。


関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

オカリナ、中居ファンから感謝の声も「美しいキスシーンありがとう」
[10:16 2/9] エンタメ
ドコモの雑誌読み放題サービス「dマガジン」がPCでも利用可能に
[10:14 2/9] 携帯
ブラマヨ・小杉竜一、G-SHOCK愛用の理由にスタジオ感動「漫才師の証」
[10:14 2/9] エンタメ
【ハウツー】チョコ祭りの準備はOK? アイデアから楽しむiPadアプリ5本
[10:00 2/9] 携帯
デル、人工知能を活用したエンドポイント向けマルウェア対策製品
[10:00 2/9] 企業IT

特別企画 PR