ブルードット、パーソナル向け地デジテレビ「軽テレビ」の12V型モデル発表

村田修  [2010/06/16]

ブルードットは、16日、「軽テレビ」シリーズの新モデル「BTV-1200」を発表した。発売は、7月9日を予定している。価格はオープンで、市場価格は、2万8,000円前後と予想される。

12V型のパーソナル向け地デジテレビ「BTV-1200」。本体の背面に折り畳み式のスタンドがあり、自立させることが可能。カラーはブラックとホワイトの2色が用意される

軽テレビは、同社が展開するパーソナル向けの小形液晶テレビ。BTV-1200は、昨年9月に発売された「BTV-1000」に続くシリーズ第2弾。搭載しているチューナーは、地上デジタル放送用のみで、画面サイズは12V型。BTV-1000では1024×600ドットだった画素数は、BTV-1200では1366×768ドットに増やされており、より精細な映像を表示できるようになった。また、バックライトは、従来モデルのCCFLからLEDに変更されている。

本体サイズは312mm(W)×203mm(H)×33mm(D)。質量は約0.97kg。VESA変換プレートが付属しており、規格に対応したアームなどに、簡単に取り付け可能だ。電源はACアダプターで、年間消費電力24kWh/年。入力端子は、コンポジットを1系統のみ装備する。

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

NTTデータとネットイヤーグループ、流通業界へのオムニチャネル推進で協業
[09:00 5/28] 企業IT
自分に適したヘアケア方法や将来なりやすい病気がわかる遺伝子検査スタート
[09:00 5/28] ヘルスケア
【連載】鉄道トリビア 第356回 ひたちなか海浜鉄道は、総延長約2万1,000kmの路線の一部である
[08:00 5/28] ホビー
TVアニメ『この美術部には問題がある!』、キービジュ&追加キャスト公開
[08:00 5/28] ホビー
TVアニメ『不機嫌なモノノケ庵』、追加キャストに立木文彦や谷山紀章ら
[07:30 5/28] ホビー

特別企画 PR