アップルストア銀座、早くも「iPhone 4」予約希望客が並ぶ

15日午後5時より、全てのiPhone取扱店、Apple Store、ソフトバンクオンラインショップにて「iPhone 4」の予約受付が開始される。これに備え、東京・銀座にある「Apple Store, Ginza」では早くも予約希望客が並び始めている。午前9時現在の人数は4人で、先頭の男性は午前7時から並んでいると話した。

「iPhone 4」

午前9時現在、「iPhone 4」予約のために並んでいる人数は4人

iPhone 4は、100以上の新機能と1,500個の新APIが追加された最新スマートフォン。CPUがA4チップで、OSはiOS。また960×640(326ppi)表示対応およびコントラスト比800:1(標準)の3.5型Retina(網膜)ディスプレイ(マルチタッチ対応)を搭載。ストレージは16GBまたは32GBフラッシュドライブ。有効画素数500万画素のLEDフラッシュ付きAFカメラも搭載する。

頭金0円で分割購入する場合の端末価格は、16GBモデルが月額1,920円、32GBモデルが月額2,400円(ともに24回分割)。現金販売(一括)価格は16GBモデルが46,080円。32GBモデルが57,600円。

料金プランは「バリュープログラム(i)」と「標準プライスプラン」が用意される。パケット通信料はバリュープログラム(i)が4,410円の定額、標準プライスプランが1,029円~4,410円。

月月割の割引額はバリュープログラム(i)が1,920円、標準プライスプランが1,440円となっている。バリュープログラム(i)を利用した場合の実質負担額は16GBモデルが0円、32GBモデルが11,520円(480円×24回)となる。また予約できる回線数は、1名義、1回線まで。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事