Gmail、メッセージ内の住所を自動で地図表示 - 米国住所に対応

メッセージ内の住所を自動的に地図表示(日本の住所には非対応)

米Googleは7日(現地時間)、GmailおよびGoogle Buzzのメッセージ内でGoogle Mapsの地図をプレビューする機能を追加した。Google Mapsの地図リンクや住所が含まれる場合、リンク先に飛ぶことなく確認することができる。

Google Mapsの地図リンク表示機能を使うには、[設定] → [Labs] → [メールで Google マップをプレビュー] を有効にすればよい。Google DocsやYouTubeなどのプレビューと同様に、メッセージウィンドウの下部で地図を表示できるようになる。なお、メッセージ内の住所のプレビューについては、現在は米国内住所にのみ対応している模様だ。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事