ジェットスター航空、iPadのトライアル運用開始

 

ジェットスター航空は、iPadの機内エンターテインメントへの導入に向けてトライアル運用を実施する。

同社では、iPadのトライアルを行う世界初の航空会社のひとつとして、6月後半に複数のオーストラリア国内線ルートへの導入を計画しているという。このiPadサービスでは映画、TV番組、電子書籍、ミュージックビデオ、ゲーム、CDなどの機内エンターテインメントが提供され、使用するiPad本体は機内にて10豪ドルでレンタル可能だ。

ジェットスター航空のブルース・ブキャナンCEOは、iPad導入はジェットスターにとって大変エキサイティングなことであるとしており、「今回のiPadのトライアル運用開始に大きな期待を寄せています。このトライアルでのiPadへの需要に基づき、今年後半にはすべての国内線と国際線への展開を考えています」としている。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

男性が育休取得しない理由、「仕事を代わってくれる同僚がいない」が1位
[13:55 8/30] シゴト
AED、中小企業の5割が「未設置」 - その理由は?
[13:54 8/30] シゴト
坂上忍、高畑容疑者報道「今年一しんどい」と吐露 - 出演者と3度口論に
[13:52 8/30] エンタメ
最近パクチー足りてる? パクチーづくしのタイ風居酒屋に行ってきた
[13:52 8/30] 趣味
ソニー、実売16万円前後の49V型4K BRAVIAスタンダードモデル「X7000D」
[13:50 8/30] スマホとデジタル家電