ドコモ、踊る大捜査線とタイアップしたキャンペーンを実施

キャンペーン告知ポスター

NTTドコモは31日、フジテレビジョン制作映画「踊る大捜査線 THE MOVIE 3」とタイアップし、ドコモの携帯電話向けの限定動画「係長 青島俊作THE MOBILE 事件は取調室で起きている!」を6月1日から配信すると発表した。フジテレビによるiモード情報量無料の配信となる。

これは「ドコモ動画」プロモーションの一環として、より多くのユーザーに動画を提供することを目的に実施するもの。映画本編のスタッフ監修による、織田裕二主演の完全オリジナルストーリーで、映画の主人公・青島俊作が係長に昇進してから担当する最初の事件を描く。映画の公開に先駆け、全12話(計73分)を週に2話ずつのペースで順次配信していくという。第1話を6月1日に配信し、以降、毎週火曜日・金曜日に更新予定。

また、映画に関連した様々なコンテンツを配信する特設サイト「踊る大捜査線 ドコモ動画署」がiモード上に開設された。ユーザーはニックネームを入力し、署員登録(無料)すると各コンテンツの利用により「踊るポイント」が貯められ、ポイント数に応じてオリジナルグッズやスペシャル待受ダウンロードの特典が得られる。配信コンテンツには、係長 青島俊作(動画)、Flash待受(30種類)、WPS支給品ケータイきせかえツール、湾岸署事件簿(踊る大捜査線 年表)、マチキャラ、踊る大捜査線カルトクイズ(初級・中級)、Flashゲーム、デコメ絵文字・テンプレート、スリーアミーゴス(動画)などを予定している。アクセス方法は、iメニュー⇒動画⇒係長 青島俊作から。

「係長青島俊作」タイトルロゴと、「踊る大捜査線 ドコモ動画署」バーコード

さらに、連動企画として織田裕二演じる青島俊作が出演するタイアップCMの放映や、ドコモショップ店頭において「踊る大捜査線」に関連したグッズが当たる「踊る大ドコモキャンペーン」の実施を6月1日から7月31日までの2カ月間行う。後者はドコモ取扱店店頭のバーコードから応募サイトにアクセスしたユーザーの中から抽選で4万名に賞品が当たるというもの。期間中、応募チャンスは4回あり、応募者にはもれなくオリジナル待受画面が提供される。なお、au、ソフトバンクユーザーも参加可能。賞品はスタンドライト(1万名)、ボイスレコーダー(1万名)、交渉拡声器(1万名)、レインボー丼&おかもち(1万名)。キャンペーン告知サイトへのアクセスは、iメニュー⇒お知らせ⇒キャンペーン・イベント⇒踊る大ドコモキャンペーンから。URLは「http://dai-docomo.jp(PC・iモード共通)」。

賞品イメージ。左からスタンドライト、ボイスレコーダー

交渉拡声器、レインボー丼&おかもち

キャンペーンロゴと告知サイトへのバーコード

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事