シャープ、4原色技術を採用した液晶TV「AQUOS クアトロン」発表

ニュース
トップ

シャープ、4原色技術を採用した液晶TV「AQUOS クアトロン」発表

村田修  [2010/05/31]

シャープは5月31日、4原色技術を採用した3D対応の液晶テレビ「AQUOS クアトロン 3D」LVシリーズ4機種、2D高画質モデル「AQUOS クアトロン」LXシリーズ4機種、およびXFシリーズ2機種を発表した。価格はすべてオープン。

4元色液晶パネル+3Dのクアトロン3D

3D映像に対応したLV、LVから3D機能を除いた高画質/高音質タイプのLX、フルフラットなスリムタイプのXFという構成となっている。いずれも、新開発の4原色パネルを採用しており、LVには「AQUOS クアトロン 3D」、LX/XFには「AQUOS クアトロン」という愛称が付けられている。光の3原色RGBにY(イエロー)を加えた4原色とすることで、広い色域表現能力を実現。従来のRGBでは難しかった、金色やエメラルドグリーンなどのリアルな表現も可能になった。

LVシリーズでの3Dの表示方法は、フルハイビジョン3Dとして一般的なフレームシーケンシャル方式を採用している。同方式での高品位な3D表示には、クロストーク(2重映り)と、画面の明るさの低下という問題を解決する必要がある。クロストークを減少させているのは、UV2A液晶の応答速度の速さと、240Hz駆動、そしてスキャニングLEDバックライト技術だ。3シリーズとも、パネルはUV2A技術によって作られたもの。同パネルは、従来同社が採用していたASVパネルに比べて応答速度も速いという特徴がある。これは、ASV液晶では線単位、つまりセルの端から順に分子の並びが変化するのに対して、分子の並びを高度に制御可能なUV2A液晶では、液晶分子を面単位で同時に動かすことが可能なためだという。スキャニングバックライト技術は、バックライトを分割制御して、高速に点滅させることで、残像感を減らすというものだ。

3原色パネルと4原色パネルの明るさの違い

3原色パネルよりも広い色域を持つ4原色パネル

UV2Aパネルの開口率が高さ、4原色パネルのLEDからの光に含まれる黄色の帯域の効率よい利用、従来は各セルに2本の配線が必要だった3D表示のための高速駆動を、1本の配線で済ませられるようにしたFRED技術によって、3D表示の際の明るさも確保。同社によると、RGBタイプの液晶パネルに比べて、約1.8倍の明るさを実現しているとのことだ。

LVシリーズでは、BDの3Dタイトル、放送波の3Dコンテンツだけでなく、デジタルカメラで撮影した3D写真などにも対応可能だ。また、2Dから3Dへの変換機能も搭載しており、リモコンの「3D」ボタンを押すだけで、立体的な効果を得ることができる。それとは逆に、3Dの映像を2Dとして見ることも可能。この機能は3Dメガネに搭載されており、メガネの切り替えボタンを押すと、3Dのコンテンツを2Dとして表示することが可能だ。

3D以外の新機能では、USB接続タイプのHDDへの録画機能に対応している。録画形式はTSのみだが、ユーザーの好みに合わせた自動録画機能や、放送されている3Dコンテンツを検索して自動録画するといった機能も搭載している。

オーディオ部分は、LV/LXシリーズが、2.1ch構成の4Way8スピーカーシステムと1bitデジタルアンプとの組み合わせ。臨場感の高いサウンドを実現している。サブウーファーは、2本のユニットを対向配置することで、振動を低減させる「Duo Bass」を採用している(40V型モデルを除く)。

ネットワーク機能も充実しており、アクトビラビデオ・フル、Yahoo! JAPAN for AQUOS、ひかりTVなどに対応するほか、DLNAのクライアントも搭載する。

2Dモデルの2シリーズは、LXシリーズが、LVシリーズから3D機能を省いた高画質/高音質タイプであるのに対し、XFシリーズは、スリムでフラットなデザインを採用したモデルとなっており、デザインだけでなく、機能面でも違いがある。LV/LXシリーズでは、デジタルチューナーを2機搭載しており、2画面表示も可能だが、XFシリーズはシングルチューナーモデルだ。また、LV/LXシリーズでは、LEDは直下型の配置となっており、分割制御が行われるが、スリムタイプのXFでは、LEDはエッジ配置となっており、分割制御も行われない。

3D対応モデルのLVシリーズ

高画質/高音質タイプのLXシリーズ

フラットなスリムタイプのXFシリーズ

シリーズ 形名 発売日 推定小売価格
LV LC-60LV3 7月20日 60万円前後
LC-52LV3 7月20日 45万円前後
LC-46LV3 7月20日 37万円前後
LC-40LV3 7月20日 28万円前後
LX LC-60LX3 7月20日 55万円前後
LC-52LX3 7月20日 40万円前後
LC-46LX3 7月20日 32万円前後
LC-40LX3 7月20日 23万円前後
XF LC-52XF3 7月1日 37万円前後
LC-46XF3 7月1日 29万円前後

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    新着記事

    【レポート】水瀬いのり、徳井青空、村川梨衣がテイスティングに初挑戦! TVアニメ『ご注文はうさぎですか?』のオリジナルブレンドが決定
    [01:03 9/3] ホビー
    【短期連載】VAIOのいま、そしてこれから(5) - PC事業はなぜ赤字だったのか
    [00:24 9/3] パソコン
    【レポート】iPhone登場から7年で何が変わったのか、これから何が変わるのか
    [00:02 9/3] 携帯
    [篠原涼子]大人の魅力が詰まった“極上の谷間”再び披露
    [00:00 9/3] エンタメ
    Spigen、iPhone 6(4.7インチ)対応を謳うケース6種の予約販売を開始
    [23:46 9/2] 携帯

    特別企画

    一覧