Firefox 4.0は64ビット版も、Win/MacOS/Linux対応

Firefox web browser - Faster, more secure & customizable

どうやらFirefox 4.0からは64ビット版のFirefoxがMozillaから正式提供されることになりそうだ。First sightingof Firefox 64bit builds on Window64 - John O'Duinn's SoapboxでWindows向けの64ビット版ビルドが開始されたことが紹介されている。

Firefoxナイトリービルドが提供されているFTPをチェックすると、Windows/Mac OS X/Linux向けの64ビット版Firefoxが提供されていることを確認できる。執筆現在はFirefox 3.7a5preの名前でビルドされているが、これは4.0に変わるとみられる。特にWindows版はまだビルドがはじまったばかりの初期段階にあるとされている。

3.2GB以上のメモリを扱う方法はいくつかあるが、主要の対処方法は32ビット版OSから64ビット対応のOSへ移行することだ。搭載するメモリ容量の増大にともなって64ビット版OSを採用することが増えているが、アプリケーションは32ビット版のままであることが多い。Firefoxの64ビット版が提供されたとしても、プラグインの多くは32ビットで提供されており、完全に移行するにはよく使うプラグインも含めて64ビット対応する必要がある。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事