毎日新聞、iPad向け日刊紙「Mainichi iTimes」を6月1日より配信

 

毎日新聞社は、iPad向けに日刊の特別編集版「Mainichi iTimes」(マイニチ アイタイムズ)の配信を6月1日から開始すると発表した。配信は、ソフトバンクのデジタル配信会社ビューンが同日から始めるサービス「ビューン」を通じて行う。ビューンサービスの利用料金はiPadが月450円、iPhoneが350円、ソフトバンク携帯電話が月315円。

毎日新聞の特別編集版「Mainichi iTimes」

毎日新聞社は、美しい液晶で高い閲覧機能を持つiPad向けに、本紙夕刊のニュースを中心に記事を選択して15~20ページ構成にした「Mainichi iTimes」を提供(配信時間は午後10時めど)。さらに、同社発行の「サンデー毎日」と「週刊エコノミスト」の記事の一部も配信、携帯電話向けにはニュース速報も提供を行う。

なおビューンは、iPad、iPhoneほかソフトバンク携帯電話向けに、30種以上の新聞、雑誌、テレビニュースのコンテンツもパッケージで配信する。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

平成以降最悪の被害、障害者殺傷事件の深層に迫る『NHKスペシャル』
[09:00 7/31] エンタメ
さんま、中居へのSMAP騒動直撃は「本当にファンの気持ちで…」
[09:00 7/31] エンタメ
パンケーキや豚カツをプラス!? "進化系冷やし中華"を自宅で再現してみた!
[09:00 7/31] 趣味
「ゲームエンジン」とは - いまさら聞けないスマートフォン用語
[09:00 7/31] スマホとデジタル家電
『イッテQ!』世界初!?の映像の撮影に成功!オーシャンズ金子が奇跡の海へ
[08:00 7/31] エンタメ