毎日新聞、iPad向け日刊紙「Mainichi iTimes」を6月1日より配信

 

毎日新聞社は、iPad向けに日刊の特別編集版「Mainichi iTimes」(マイニチ アイタイムズ)の配信を6月1日から開始すると発表した。配信は、ソフトバンクのデジタル配信会社ビューンが同日から始めるサービス「ビューン」を通じて行う。ビューンサービスの利用料金はiPadが月450円、iPhoneが350円、ソフトバンク携帯電話が月315円。

毎日新聞の特別編集版「Mainichi iTimes」

毎日新聞社は、美しい液晶で高い閲覧機能を持つiPad向けに、本紙夕刊のニュースを中心に記事を選択して15~20ページ構成にした「Mainichi iTimes」を提供(配信時間は午後10時めど)。さらに、同社発行の「サンデー毎日」と「週刊エコノミスト」の記事の一部も配信、携帯電話向けにはニュース速報も提供を行う。

なおビューンは、iPad、iPhoneほかソフトバンク携帯電話向けに、30種以上の新聞、雑誌、テレビニュースのコンテンツもパッケージで配信する。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

航空自衛隊向けステルス戦闘機「F-35A」、米国で公開
[16:07 9/26] テクノロジー
【特別企画】女子会で盛り上がること間違いなし!? LEDライトで遊べるBluetoothスピーカー
[16:07 9/26] パソコン
松戸市、渋谷駅前の街頭ビジョンCMを放映
[16:02 9/26] 企業IT
[日本テレビ]ドラクエショーは「この夏限り」
[15:51 9/26] エンタメ
宇多田ヒカルのラジオ特番が全国101局で放送! 新アルバムに込めた思い語る
[15:49 9/26] エンタメ