アップル、Apple Online Storeにて「iPad」予約販売を開始

 

アップルは、Apple Online Storeにて「iPad Wi-Fiモデル」の予約販売を開始した。価格は、16GB版が48,800円、32GB版が58,800円、64GB版が68,800円。Wi-Fi + 3Gモデルについては、Apple Online Storeでは予約および販売は行われないが、価格は16GB版が61,800円、32GB版が71,800円、64GB版が81,800円となっている。iPad販売は1回の注文につき最大2台までで、出荷予定は「28日までにお届け」となっている。

Apple Online Storeの「iPadストア」

iPad Wi-Fi + 3Gモデルの予約は、Apple Store各店舗、ソフトバンクショップ(一部)家電量販店を含むApple製品取扱店で本日午前より行える(Wi-Fiモデルも予約可能。ソフトバンクショップは午前10時から)。

ソフトバンクモバイルの「iPad販売価格一覧表」(ソフトバンクモバイルの「料金プラン」より/2010年5月10日現在)

Apple Online Storeの「iPadストア」では、iPad Wi-Fiモデル用の通信環境向けに「ソフトバンクWi-Fiプランカード」が用意され、有無を選択可能。またアクセサリとして、「Apple iPad Case」(3,980円)、「Apple iPad Keyboard Dock (JIS)」(6,980円)、「iPad Dock」(2,980円)、「iPad Camera Connection Kit」(2,980円)、「iPad Dock Connector - VGAアダプタ」(2,980円)、「AppleCare Protection Plan for iPad」(9,800円)などを購入できる。

iPadは、従来のiPhone/iPod touchのようなマルチタッチ操作が可能なほか、ソフトウェアキーボード(QWERTY)を利用した文字入力も可能。iTunes Store/Mail/Mobile Safari、加速度センサ/環境光センサなど搭載。Wi-Fi+3GモデルはGPS機能も採用している。アクセシビリティ関連では、クローズドキャプションの再生、VoiceOver(画面読み上げ)機能などをサポート。

動画 - 「iPad Wi-Fiモデル」
「iPad Wi-Fiモデル」の動作の様子

プロセッサは1GHz Apple A4 chip、ストレージは16/32/64GBフラッシュドライブ。ディスプレイとして1,024×768表示(132ppi)が可能な9.7型IPS液晶(LEDバックライト)を採用。スピーカー、3.5mmステレオヘッドホンジャック内蔵。Wi-Fi+3GモデルはさらにMicro-SIMカードトレイを内蔵している。

ネットワーク機能では、Wi-FiモデルはIEEE802.11a/b/g/n対応無線LAN、Blueetooth Ver.2.1+EDRをサポート。Wi-Fi+3GモデルはさらにUMTS/HSDPA (850/1900/2100MHz)、GSM/EDGE(850/900/1800/1900 MHz)も対応している。

バッテリ持続時間は、Wi-Fiでのインターネット利用/ビデオ再生/オーディオ再生では最長10時間。3G携帯電話ネットワークでのインターネット利用は最長9時間。電源アダプタまたはUSB経由でコンピュータを使って充電できる。

本体サイズはW189.7×D13.4×H242.8mm。重量は、Wi-Fiモデルが約680g、Wi-Fi+3Gモデルが約730g。バッテリ駆動時間は約10時間。対応環境は、Mac OS X 10.5.8以降、Windows XP Home SP3/Professional SP3以降、Windows Vista、Windows 7、iTunes 9.1以降。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

新番組で政界進出を狙う武井壮に、ブラマヨ小杉「野心が見えて仕方ない」
[13:30 9/30] エンタメ
IEEE 802.3bz登場、ネットワークが最大5倍高速化
[13:30 9/30] 企業IT
住信SBIネット銀行、ローン審査に日立の人工知能活用
[13:29 9/30] 企業IT
アジレント、新しいマイクロ波プラズマ原子発光分光分析装置を発表
[13:24 9/30] テクノロジー
[市川染五郎]人間国宝・片岡仁左衛門らと名古屋・金山でまねき上げ 大入り願う
[13:19 9/30] エンタメ