GNOME ShellはUbuntu 11.04またはそれ以降が有力

Ubuntu is a community developed operating system that is perfect for laptops, desktops and servers.

Ubuntuは4月と10月という半年おきに最新版をリリースしている。4月29日(協定世界時)にリリースされたUbuntu 10.04 LTSは2年に1度の長期サポートバージョンということもあって注目を集めた。UbuntuはGNOMEをベースにしているが、KDEをベースにしたKubuntu、XFce4をベースにしたXubuntuも同時に公開。LXDEをベースにしたLubuntuも数日遅れてリリースされ、主要なウィンドウプラットフォームをベースにしたUbuntuはすべて出揃った。

次のリリースで注目されているのが、UbuntuでGNOME Shellをデフォルトで有効にするかどうかだ。次のGNOMEはGNOME 3.0になるとみられており、新しいUIとして導入されるGNOME Shellに注目が集まっている。MeetingLogs/openweekLucid/AskMark - Ubuntu Wikiで公開された内容によれば、今のところUbuntu 10.10でGNOME Shellをデフォルト採用する予定はないという。当然、GNOMEの開発状況次第でかわることになるが、このままいけば少なくともUbuntu 11.04またはそれ以降のバージョンでの導入となる。

GNOME Shell自体はすでにリポジトリに導入されており、ユーザがカスタマイズすれば利用可能。デフォルトで有効になるかどうかが注目される。ただし、これまでのユーザエクスペリエンスを大きく変える可能性もあり、最終的にデフォルトで採用されるかどうかは不透明な状況。



イチオシ記事

新着記事