29種のドラムセット/200種類のサウンドを収録したiPad用ドラムパッドアプリ

 

Magnick Software(Magnus Larsson)は、iPadを多彩なパフォーマンスが可能なドラムパッドに変身させるアプリ「DigiDrummer HD」を発売した。価格は350円。

本アプリは、同社の開発するiPhoneドラムマシーンアプリ「DigiDrummer」のiPadバーションとなっている。大画面に最適化されたユーザーインタフェースは、操作性/演奏性ともに大きく向上しており、さらに個性的な演奏が実現可能。クラシックなエレクトリックドラムから、ラテンパーカッションまで29種のドラムセット/200種類を越える内蔵サウンドの中から、ユーザー自身でカスタムキットを作成することもできる。クールなドラムロールを簡単に再現可能なスライド・ロールモードを装備。また、パッドの演奏情報は、ワンタップで手軽に録音/再生も行える。なお、機能限定の無料版となる「DigiDrummer HD Lite」も同時リリースされる。

「DigiDrummer HD」に搭載された8つの各パッドは、高品位な16bitのステレオドラムサウンドをローレイテンシーで演奏可能。iPodの演奏をバックにパッドをタップするだけで、だれでも簡単にドラマー気分を楽しめる

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Cypress、同期整流制御を採用した車載LEDドライバを発表
[06:00 7/28] テクノロジー
木村祐一、オメデタ報告も松本人志が複雑な関係をチクリ「戦国武将みたい」
[06:00 7/28] エンタメ
松井秀喜"5打席連続敬遠"の裏側とは? 当事者の証言&読唇術で真相に迫る
[06:00 7/28] エンタメ
日本の製造業競争力、2016年時点で世界4位 - 2020年はどうなる?
[06:00 7/28] マネー
[福山雅治]主演映画主題歌でTOKYO NO.1 SOUL SETとタッグ 80年代ディスコをギターで
[04:00 7/28] エンタメ