iPadユーザを対象にしたバックドア作成マルウェアに注意

 

BitDefenderは、iPadユーザーを対象にしたソフトウェアアップデートを促し、ライセンスキーやシリアル番号などの重要な情報を抜き取るマルウェアへの注意喚起を行っている。

同社によると、iPad software updatesと題するメールには、iPadにインストールされているソフトウェアのアップデートを促す内容が書かれており、そのために最新版のiTunesソフトウェアをPCにダウンロードする必要があると書かれている。

リンク先にはiTunesダウンロードサイトに似たアドレスが記載されており、これをクリックするとマルウェアが侵入。バックドアを作成して不正アクセスによってシステムを制御し、 ソフトウェアのライセンスキー、シリアル番号、メッセンジャーやメールアカウントを搾取する。

iPadユーザーをターゲットにしたメール

アップデートのダウンロード状況。トロイの木馬「Backdoor.Bifrose.AADY」が検出される(同社Webサイトより)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

長寿と子宝の島は知られざる絶景の宝庫! 「徳之島」を丸ごと冒険してみた
[10:30 8/26] 趣味
ヒロミ、高畑淳子の謝罪会見「申し訳ない気持ちは痛いほど伝わる」
[10:13 8/26] エンタメ
NEWS小山慶一郎、ドラマ代役に見せたメンバー愛 - 高畑容疑者逮捕受け
[10:11 8/26] エンタメ
おとよめ~夫婦別リアクション~ 第27回 休日の朝食
[10:00 8/26] ライフスタイル
『刀剣乱舞-ONLINE-』公式主題歌シングル発売決定! ジャケットイラスト公開
[10:00 8/26] ホビー