米Apple、Wi-Fi+3G版「iPad」を米国で5月7日出荷開始

 

米Appleが、米国内においてWi-Fi+3G版「iPad」を5月7日に出荷開始することが明らかになった。オンラインのApple Storeにおいて公開されている。

5月7日、Wi-Fi+3G版「iPad」を米国内出荷開始

また、AT&Tによる2種類の3Gネットワーク接続データプランが別途用意されている。データ量250MBまでの通信または通信量無制限のプランで、料金は250MBプランの場合月額14.99ドル、無制限プランの場合月額29.99ドル。ただし、iPhoneとはデータプランを共用できず、別途契約する必要がある。これらプランには、Starbucks、Barnes & Nobleを含む20,000カ所の公衆無線LANからの接続も含まれる。

なお、AT&Tと契約を結ばない場合でも、IEEE802.11a/b/g/n対応無線LAN機能によるネット接続は可能。また250MBプラン契約後も、250MBプランの追加や無制限プランへの契約変更が可能。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

簡単で激ウマなズボラダイエットレシピ 第19回 糖質制限時の味方! アボカドとチーズで作るアレの代用レシピ
[10:39 9/29] ヘルスケア
シーンで選ぶクレジットカード活用術 第38回 複数のカードの利用明細をまとめて見られるアプリ
[10:36 9/29] マネー
スキレットも300円! 3COINSでそろう本格キッチンアイテム7選
[10:30 9/29] ライフスタイル
スマホのヘビーユーザー、3人に1人は34歳以下の女性 - ニールセン
[10:19 9/29] 企業IT
Diorから、美肌アプリを使用したような肌になれるカラーコンシーラー登場
[10:18 9/29] ヘルスケア