パナソニック、音質を改善した防水ワンセグテレビ「SV-ME650/550」発表

 

パナソニックは5日、ポータブルワンセグテレビ「SV-ME650」「SV-ME550」を発表した。発売は4月23日を予定しており、価格はオープン。推定市場価格はSV-ME650が3万8,000円前後、SV-ME550が3万円前後。

防水仕様VIERAの第3弾「SV-ME650/550」。予約録画が、より手軽に行えるようになったうえ、スピーカーの変更などによって、高音質化が図られている

新モデルは、防水仕様VIERAの第3弾となるモデル。画面サイズは5V型で画素数は480×272のWQVGA。JIS保護等級IPX6/IPX7相当の防水性能を持っており、キッチンなどの水回りや、浴室内での使用も可能となっている。両モデルとも、ワンセグの視聴だけでなく、録画にも対応。予約録画は、番組表から行うのだが、従来機(SV-ME750)では、メニューボタンを押して、「予約を設定する・確認する」→「番組表から選ぶ」と進む必要があった。しかし、新モデルでは、メニューの一番上の項目に番組表を開くコマンドが用意されており、2ステップで予約録画が可能となっている。なお、SV-ME650では、ワンセグ視聴、録画再生のほかに、音楽や写真の再生も可能となっている。

また、新モデルでは、音質面も改善。あまり大きなスピーカーを組み込むことができないコンパクトなポータブルワンセグテレビだが、従来機に比べて、振動板の面積を1.3倍に拡大するとともに、開口部も2.6倍に広げられている。さらに、SV-ME650では、高音質回路により、従来機の1.4倍の音圧を実現。浴室内での反響音を抑えるといった音場設定機能も搭載されている。

本体サイズは、幅178.8mm×高さ92.9mm×奥行き19.0mm(突起部除く)。質量は約273g。電源は、付属のACアダプター、または内蔵バッテリー。バッテリーは、約5時間でフル充電され、画面の明るさが標準の場合、ワンセグ放送の視聴/録画では約4時間、録画したコンテンツの再生では約4時間30分、SV-ME650を音楽プレーヤーとして使用した場合には約6時間30分、写真の表示を行った場合には約4時間30分の連続動作が可能となっている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

今田耕司「3 年前まで彼女がいた」目標は「東京五輪婚」と東野幸治に宣言
[06:00 8/30] エンタメ
宮根誠司「断ったら遺恨が…」弟子・川田裕美との共演を語る
[06:00 8/30] エンタメ
長谷部誠、黒柳徹子からのお触りに積極的発言「触ってもらえますか?」
[06:00 8/30] エンタメ
澤穂希、東京五輪に向けた今後の展望を語る『1周回って知らない話』初回2時間SP
[06:00 8/30] エンタメ
[三代目JSB・岩田剛典]サスペンスドラマ初挑戦 菅野、松嶋との共演に「光栄」
[06:00 8/30] エンタメ