三菱、液晶テレビREALの小型モデルをリニューアル

ニュース
トップ

三菱、液晶テレビREALの小型モデルをリニューアル

村田修  [2010/04/02]

三菱電機は、液晶テレビREALの新製品「LCD-22MX45」「LCD-22MX40」「LCD-19MX40」「LCD-19ATL40」を発表した。発売は5月21日を予定しており、価格はオープン。市場価格は、LCD-22MX45が6万5,000円前後、LCD-22MX40が6万円前後、LCD-19MX40が5万5,000円前後、LCD-19ATL40が6万円前後と予想される。

さらに低消費電力化が進められた、MX40/45シリーズとLCD-19ATL

新製品は、3月に発表された「LCD-32MX45」「LCD-32MX40」「LCD-26MX45」に続く、MX40/45シリーズのモデルと、LCD-19ATL20の後継モデル。従来のMXシリーズでは、19V型の上は26V型となっていたが、今回新たに22V型をラインナップ。同社によると、2台目以降のテレビ需要の増大に対応するためとのことだ。

新製品では、従来モデルに比べて、さらに低消費電力化が勧められており、昨年モデルのLCD-19MX35では51kWh/年だった年間消費電力量は、44kWh/年にまで引き下げられている。また、従来モデルにも搭載されていた「ECOメーター」「ECOモニター」も引き続き採用される。

機能面では、3月に発表されたLCD-32MX45などと同様に、アクトビラへの対応が大きな変更点(アクトビラビデオ・フル対応)。また、コンテンツのシーンの切り替わり時やテレビのCM時の音量の急激な変化を抑える「おすすめ音量」機能も全機種に搭載されている。なお、LCD-19ATLには、オートチルトとオートターン機能が、LCD-22MX45には、オートターン機能が採用されている。

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    新着記事

    【コラム】追い込まれ男子に聞く! 第8回 "うざい"と思った恋人の言動 - 「夜中に電話」「話を蒸し返す」
    [18:00 10/31] 恋愛・結婚
    【ハウツー】よく使うオンラインショップで素早く「Safari」からサイト内検索するには?
    [17:54 10/31] 携帯
    電通、顔認証コミュニケーション開発プラットフォームの提供を開始
    [17:43 10/31] テクノロジー
    Zoff、クリアレンズでブルーライトを約50%カットする「Zoff PC ULTRA」
    [17:42 10/31] 家電
    理研、分子と陽イオンの相互作用を利用し光スイッチ分子の均一膜を形成
    [17:39 10/31] テクノロジー

    特別企画

    一覧