Apple、4月3日のiPad発売前に徹底した秘密主義 - アップルストア店員にも極秘

全米のApple Store店舗に掲示され始めた、4月3日のiPad販売予告。だが店員は当日の販売形態などについて、何ひとつ知らされていない

噂のデバイスに誰よりも早く触れたいと考えるユーザーは多い。以前に、iPadのローンチ前にApple Retail Storeのスタッフらが研修で同デバイスに触れることができるという噂を紹介したが、噂は噂でしかなかったようだ。英Reutersの3月30日(米国時間)の報道によれば、iPadにおける秘密主義はApple Storeスタッフも例外ではなく、いまだ触れるどころか見たことさえない状態だという。

Apple Storeスタッフは雇用契約上、業務情報を口外できないため匿名でのコメントになるが、「いままでiPadに触れたことはないし、見たことさえない。自分の知っている従業員は全員その状態だ」とReutersが関係者のコメントを伝えている。これは末端のアルバイトスタッフだけでなく、Genius Barの技術スタッフのような上級スタッフでさえ例外でないという。

2007年のiPhoneローンチのときも同様で、販売開始直前までスタッフは見ることも触れることもできず、郵送による前日保管が行われた際には、iPhoneの入った梱包ケースのほかにわざわざ別のダミーの箱まで用意され、そちらを厳重に管理するようスタッフに通知が出ていたほどだという。iPhone本体は、それとは別にマネージャーの管理事務所できちんと保管されていたようだ。

Apple Storeのスタッフだからといって、特別な機会を与えられているわけではないのだ。とはいえ、末端のスタッフで時給10ドル、Genius Barスタッフクラスで時給30ドルと、報酬としては他の職場と比べても恵まれている。またこれらスタッフにはMacやiPod製品の25%割引特典もあるようで、Appleファンにはやはり悪くない環境のようだ。ただしこの割引制度はiPhoneには適用されず、今回発売が開始されるiPadについては現状で不明とのことだ。

関連キーワード

関連記事

iPadの2010年内出荷目標、サプライヤらが800万~1,000万台に上方修正
[2010/3/31]
Apple、iPadを4月3日午前9時に店頭発売 - 「iBookstore」も同日公開
[2010/3/29]
Apple、Wi-Fi版iPadを予約ユーザーに向け出荷開始か
[2010/3/29]
AppleのiPad販売目標は1,300万台? - サプライヤへの発注契約で明らかに
[2010/3/23]
Apple iPad、オンライン+店舗合わせた1週間の予約累計台数は40万台?
[2010/3/19]
iPad販売ペースが急ブレーキ - 3日目終了時点での推計は152,000台
[2010/3/16]
iPadの"バッテリー"プログラム - 要交換の場合は本体まるごと交換!?
[2010/3/14]
Apple iPadの初日販売総数は12万台? - 人気はWi-Fi版に集中
[2010/3/14]
HTML+JavaScriptでiPhone/iPad/Androidネイティブアプリを開発できる「Titanium 1.0」
[2010/3/14]
米国で「iPad」予約受付スタート! Appleが新情報を一挙公開
[2010/3/13]
iPadのオンライン販売台数は2時間で5万台以上? - 米国で事前注文が12日開始
[2010/3/13]
iPad先行予約開始は日本時間3月12日午後10時30分 - Apple Online Storeにて
[2010/3/12]
Apple「iPad」を4月3日に米国発売 - 日本では4月後半に2モデル同時発売
[2010/3/6]
【速報】Apple、「iPad」を4月3日米国発売 - 日本は4月後半
[2010/3/5]
米AT&T CEO、「iPadの利用はWi-Fiに集中する」と予測
[2010/3/3]
ジョブズ氏の魔法を上回るiPad「手にとって体験してほしい」- Apple発表会
[2010/1/30]
「iPad」は本当に"魔法のようなデバイス"か - 展示スペースで速攻チェック
[2010/1/28]
「iPhone SDK 3.2 beta」提供開始 - iPadアプリ開発に対応
[2010/1/28]
Apple、9.7型タブレット「iPad」を発表 - 電子書籍用ショップ「iBookstore」も
[2010/1/28]

人気記事

一覧

新着記事