世界遺産検定ガイダンス「世界遺産の基礎知識」を全国3カ所で順次開催

ニュース
トップ

世界遺産検定ガイダンス「世界遺産の基礎知識」を全国3カ所で順次開催

御木本千春  [2010/03/18]

世界遺産アカデミーは18日、7月4日に行われる「第7回世界遺産検定」に向けて、全国3都市で世界遺産検定ガイダンス「知っているようで知らない世界遺産! 世界遺産の基礎知識(3級対策)」を、4月3日より順次開催すると発表した。

同ガイダンスは、第7回世界遺産検定3級を受験する人を対象としたもの。内容は、世界遺産誕生のきっかけや保全の問題、代表的な遺産の特徴についての説明、検定3級相当の問題にチャレンジ&解説などとなっている。世界遺産について幅広く学べるため、検定受験者だけでなく、世界遺産に興味を持ち始めた人も楽しめるものになっているという。

なお、当日は教材として「はじめて学ぶ世界遺産100 世界遺産検定3級対応」(世界遺産アカデミー : 1,890円)を使用するため、参加者はあらかじめ購入する必要があるとのこと。参加費用は1,500円。会場は、東京(竹橋)、大阪(梅田)、名古屋(名駅)の3カ所。各会場の日程等詳細と申込みはWebサイトまで。

世界遺産検定ガイダンス「知っているようで知らない世界遺産! 世界遺産の基礎知識(3級対策)」概要

開催都市 東京(竹橋)、大阪(梅田)、名古屋(名駅)
開催日時 4月3日より順次開催 各13:00~15:00
参加費用 1,500円
関連したタグ

特別企画 [PR]

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    三菱化学とパイオニア、ブルーライトレス有機EL照明モジュールを開発
    [17:08 7/30] テクノロジー
    2015年、主婦の9割超が"値上げを実感"--影響大きい商品は「バター」
    [17:03 7/30] マネー
    ソフトバンク、Watsonを活用した新ビジネスを展開するプログラム提供
    [17:00 7/30] エンタープライズ
    JAL、第1四半期連結業績を発表 - 売上高は3,120億円で前年同期比1.6%増
    [16:55 7/30] 旅行
    TPP、新薬保護で難航 - 閣僚会合、妥結へ障害
    [16:45 7/30] 共同通信

    特別企画 [PR]

    一覧