世界遺産検定ガイダンス「世界遺産の基礎知識」を全国3カ所で順次開催

 

世界遺産アカデミーは18日、7月4日に行われる「第7回世界遺産検定」に向けて、全国3都市で世界遺産検定ガイダンス「知っているようで知らない世界遺産! 世界遺産の基礎知識(3級対策)」を、4月3日より順次開催すると発表した。

同ガイダンスは、第7回世界遺産検定3級を受験する人を対象としたもの。内容は、世界遺産誕生のきっかけや保全の問題、代表的な遺産の特徴についての説明、検定3級相当の問題にチャレンジ&解説などとなっている。世界遺産について幅広く学べるため、検定受験者だけでなく、世界遺産に興味を持ち始めた人も楽しめるものになっているという。

なお、当日は教材として「はじめて学ぶ世界遺産100 世界遺産検定3級対応」(世界遺産アカデミー : 1,890円)を使用するため、参加者はあらかじめ購入する必要があるとのこと。参加費用は1,500円。会場は、東京(竹橋)、大阪(梅田)、名古屋(名駅)の3カ所。各会場の日程等詳細と申込みはWebサイトまで。

世界遺産検定ガイダンス「知っているようで知らない世界遺産! 世界遺産の基礎知識(3級対策)」概要

開催都市 東京(竹橋)、大阪(梅田)、名古屋(名駅)
開催日時 4月3日より順次開催 各13:00~15:00
参加費用 1,500円

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

フォントにそれで大丈夫? イチから学ぶWebフォント講座 第1回 文字とは、書体とは、フォントとは
[08:00 10/1] 企業IT
松本人志『ワイドナショー』原点語る「たたかれた芸能人をフォローできる番組に」
[08:00 10/1] エンタメ
コントロールセンターを表示すると微妙に振動します!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[08:00 10/1] スマホとデジタル家電
部屋中の家電をこれ1台で操作 - ソニーの「HUIS」は"育てる"リモコンだった
[08:00 10/1] スマホとデジタル家電
鉄道トリビア 第373回 2つの列車の運転士が同じ名前という理由で起きた大事故がある
[07:50 10/1] ホビー