日立、薄型テレビWoooの春モデルは全機種ネットワーク対応

ニュース
トップ

日立、薄型テレビWoooの春モデルは全機種ネットワーク対応

村田修  [2010/03/15]

日立コンシューマーエレクトロニクスは15日、薄型テレビ「Wooo」の2010年春モデルを発表した。新モデルは「XP05」「HP05」「H05」の3シリーズ構成となっており、XP05とHP05の2シリーズには、プラズマモデルと液晶モデルとラインアップされ、H05シリーズには液晶モデルのみがラインナップされる。

トリプルチューナーで視聴中にも2番組同時録画が可能な「XP05」シリーズ

DLNAクライアントを装備するパーソナル向けの小型モデル「H05」シリーズ

トリプルチューナー内蔵で2番組同時録画も可能な録画モデル「XP05」

XP05シリーズは、録画機能を強化し、ダブル録画を実現したモデル。地上デジタルチューナーを3基、BS/110°CSデジタルチューナーを2基、地上アナログチューナーを1基搭載する。これにより、地上デジタル放送を視聴中の場合には、他のデジタル放送を2本、BS/110°CSデジタル放送を視聴中の場合には、地上デジタル×2か、地上デジタル×1+BS/110°CSデジタル×1の同時録画が可能だ。番組視聴と番組録画とでシームレスに使用できる電子番組表も装備される。

内蔵しているHDDの容量は320GB。HDトランスコード/トランスレート技術「XCodeHD」により、ハイビジョン画質のままで、最大8倍の長時間録画(TSX8モード)が可能(フルハイビジョンは4倍まで)。内蔵HDDには、最大で、約256時間分のハイビジョン録画が可能だ。もちろん、iVポケットも装備しており、iVDR-S仕様のカセットハードディスク「iV」への直接録画、ダビングも可能だ(ダビング10仕様)。なお、iVは、現在、最大で500GBの容量の製品が発売されている。500GBのiVカセットを使用した場合、最大で、約400時間のハイビジョン録画が可能になる。なお、2番組同時録画の場合には、片方の録画モードはTSとなる。

また、XP05では、超解像度技術「ピクセルマネージャー」と、自動画質調整機能「インテリジェント・オート画質2」を搭載。この2つは連携して動作し、シーンの内容や、部屋の明るさなどを検知し、最適な画質へ自動的に調節される。

プラズマモデルは、500万:1のパネルコントラスト比を実現した「フルHDダイナミック・ブラックパネル2」を採用。液晶モデルでは、広視野角の新IPSα液晶パネルが採用されている。

ネットワーク機能も充実。「アクトビラビデオ・フル/ダウンロード」や「テレビ版Yahoo!JAPAN」などが利用可能なほか、DTCP-IPに対応したDLNAのサーバーとクライアントの両方の機能を装備する。XP05シリーズで録画した番組を、他のDTCP-IP対応のDLNAクライアントから試聴できるだけでなく、他のサーバーに保存されたコンテンツをXP05で再生することも可能だ。

サウンド面では、国内向けテレビとして初めて「CONEQ」を採用。CONEQは、リアルサウンドラボ社の開発した音響パワーイコライジング技術。球面上のポイントでの測定をもとに、フラットな再生音を実現するというものだ。なお、CONEQは、同社の海外向けのテレビには既に採用されている。

ダブルチューナー搭載の録画テレビ「HP05」

HP05シリーズは、地上/BS/110°CSデジタルチューナー×2、地上アナログチューナー×1を装備し、テレビ番組を視聴中でも、他の番組の録画が可能というモデル(W録画には非対応)。内蔵のHDDは、250GBで、iVポケットも装備する。XP05と同様にTSX8モードに対応しており、最大で8倍の長時間ハイビジョン録画が可能だ。ネットワーク機能はXP05と同等。3月3日に26V型/22V型が既に発売されており、今回の2モデルで、HP03から、全ラインナップが置き変わることになる。

プラズマモデルのP42-HP05は、パネルコントラスト比200万:1の「ダイナミック・ブラックパネル」を採用。液晶モデルのL32-HP05は、新IPSα液晶パネルを採用する。

ネットワークに対応したパーソナルモデル「H05」

Woooシリーズの小型パーソナル向けモデル「H05」シリーズは、H03シリーズの後継機種。他のWoooシリーズとは異なり、録画機能は装備されておらずiVポケットも装備されていない。

従来モデルに比べてネットワーク機能は強化されており、従来のH03では採用されていなかった、DLNAのクライアント機能を装備。さらに、「アクトビラビデオ・フル」「テレビ版Yahoo!JAPAN」などへも対応する。

シリーズ 方式 画面サイズ 型式 表示画素数 発売日 推定小売価格
XP05 プラズマ 55V型 P50-XP05 1920×1080 4月17日 33万円前後
46V型 P46-XP05 28万円前後
42V型 P42-XP05 24万円前後
液晶 37V型 L37-XP05 1920×1080 19万円前後
32V型 L32-XP05 1366×768 16万円前後
HP05 プラズマ 42V型 P42-HP05 1024×768 19万円前後
液晶 32V型 L32-HP05 1366×768 5月中旬 14万円前後
H05 液晶 32V型 L32-H05 4月17日 10万円前後
26V型 L26-H05 9万円前後
22V型 L22-H05 8万円前後
19V型 L19-H05 7万円前後

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    新着記事

    【ハウツー】ジェットセッターは覚えておきたい、渡航先の「天気」をすばやく知る方法
    [17:42 8/20] 携帯
    ドコモの定額制動画配信サービス「dビデオ」が「AppleTV」に対応
    [17:41 8/20] 携帯
    Twitterがタイムラインを変更、非フォローアカウントのツイートも表示へ
    [17:39 8/20] 携帯
    ユニットコム、高いコストパフォーマンスのゲーミングデスクトップPC
    [17:38 8/20] パソコン
    アイ・オー・データ、ハードウェア暗号化機能を備えた高セキュリティHDD
    [17:37 8/20] パソコン

    特別企画

    一覧