JAL、日航インターナショルの早期退職募集を一般職にも拡大--原則35歳以上

 

会社更生手続き中の日本航空(以下JAL)は9日、中核航空子会社の日本航空インターナショナルにおいて、次長・課長級、および一般職社員を対象とした特別早期退職者の募集を11日から開始すると発表した。

日本航空機体画像

対象社員は、地上職(整備職含む)、客室乗務職の次長・課長級、および一般職社員のうち3月31日時点で満35歳以上、整備技術職は50歳以上となる。募集期間は4月9日までで、退職日は5月31日。

日本航空インターナショルでは、5日から部長級社員の早期希望退職者を募集しており、今回の募集と合わせて同社だけで約1,700人の人員削減を予定している。2010年度は、JALグループ全体で約2,700人の早期退職者を想定し、約180億円の人件費削減を見込んでいるという。

同社は今後、企業再生支援機構の支援を受けながら、裁判所の監督および管財人らの指揮の下、グループの早期再建に向けて努力していくとしている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[ファインディング・ドリー]スタントン&マクレーン両監督に聞く 「続編は作らない」が覆った理由
[19:13 7/24] エンタメ
[アニメ1週間]庵野監督が「エヴァ」新作の遅れを謝罪 「遊☆戯☆王」が4DXに
[19:00 7/24] ホビー
『ペット』主役犬に思い寄せるポメラニアンの写真公開! ツンデレ受け答えも
[19:00 7/24] エンタメ
[今週の新刊]「ハイスコアガール」が2年7カ月ぶりに登場 「NEW GAME!」「土竜の唄」も
[18:30 7/24] ホビー
[鈴木亮平]“大先輩”井上真央のいじりにタジタジ 「Sっ気ある」「下に見られている…」
[18:26 7/24] ホビー