三菱、液晶テレビ「REAL」MXシリーズをより低消費電力化

ニュース
トップ

三菱、液晶テレビ「REAL」MXシリーズをより低消費電力化

村田修  [2010/03/04]

三菱電気は、液晶テレビ「REAL」MXシリーズの新モデル「LCD-32MX45」「LCD-32MX40」「LCD-26MX45」を発表した。発売はLCD-26MX45のみ3月31日で、他の2モデルは3月15日を予定している。価格はオープンで、市場価格はLCD-32MX45が8万5,000円前後、LCD-32MX40が8万円前後、LCD-26MX45が7万5,000円前後と予想される。

従来モデルよりも消費電力が低下した、パーソナル向け「REAL」の新モデル

3モデルは、LCD-32MX35/LCD-32MX30/LCD-26MX30のそれぞれ後継モデル。新モデルでの大きな変更点は、消費電力の低下。従来は、32V型モデルでは71kWh/年だった年間消費電力が、新モデルでは51kWh/年に、26V型モデルでも、64kWh/年から50kWh/年へと引き下げられている。また、パーソナル向きモデルであるMXシリーズでは初めてアクトビラ ビデオ・フルへも対応した。

なお、同社の液晶テレビの特徴的な機能である、オートターンは、32V/26V型のMX45に採用されている。

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    新着記事

    セキュリティ脆弱性報告多数に注意、10/12~18週 - JPCERT/CC報告
    [08:00 10/25] 開発・SE
    【連載】鉄道トリビア 第276回 なぜこんなことに!? 東海道新幹線に食い込んだビルがある
    [08:00 10/25] 旅行
    JR 2014~2015年冬の臨時列車 - 新幹線は年末年始を中心に増発! 観光列車も
    [07:23 10/25] 旅行
    東京都・吉祥寺で、可愛らしい保護猫達の譲渡会が開催!
    [07:00 10/25] ライフ
    【レポート】告白してこれを言われたらあきらめて! 男性からのお断りの返事4つ
    [07:00 10/25] 恋愛・結婚

    特別企画

    一覧