三菱、液晶テレビ「REAL」MXシリーズをより低消費電力化

ニュース
トップ

三菱、液晶テレビ「REAL」MXシリーズをより低消費電力化

村田修  [2010/03/04]

三菱電気は、液晶テレビ「REAL」MXシリーズの新モデル「LCD-32MX45」「LCD-32MX40」「LCD-26MX45」を発表した。発売はLCD-26MX45のみ3月31日で、他の2モデルは3月15日を予定している。価格はオープンで、市場価格はLCD-32MX45が8万5,000円前後、LCD-32MX40が8万円前後、LCD-26MX45が7万5,000円前後と予想される。

従来モデルよりも消費電力が低下した、パーソナル向け「REAL」の新モデル

3モデルは、LCD-32MX35/LCD-32MX30/LCD-26MX30のそれぞれ後継モデル。新モデルでの大きな変更点は、消費電力の低下。従来は、32V型モデルでは71kWh/年だった年間消費電力が、新モデルでは51kWh/年に、26V型モデルでも、64kWh/年から50kWh/年へと引き下げられている。また、パーソナル向きモデルであるMXシリーズでは初めてアクトビラ ビデオ・フルへも対応した。

なお、同社の液晶テレビの特徴的な機能である、オートターンは、32V/26V型のMX45に採用されている。

特別企画 [PR]

一覧

    人気記事

    一覧

    新着記事

    【連載】1コマ漫画 猫にありがちなこと 第683回 巨大マシュマロクッションを使ってみたらこうなった
    [07:00 7/8] ライフ
    【連載】1コマ漫画 ホモサピエンス取扱説明書 第285回 校正能力が爆発的に上がる瞬間
    [07:00 7/8] ライフ
    【レポート】漫画のメガネ男子に萌え - 「名探偵コナン」を語りたい
    [07:00 7/8] ヘルスケア
    NEC、紙とオンラインのコンテンツを統合管理できるシステムを提供開始
    [07:00 7/8] マーケティング
    歴代ジャポニカ学習帳人気投票、「昆虫」が上位占める
    [07:00 7/8] キャリア

    特別企画 [PR]

    一覧