2009年のホテル宿泊料は世界平均14%下落、第4四半期では鈍化も--Hotels.com

ニュース
トップ

2009年のホテル宿泊料は世界平均14%下落、第4四半期では鈍化も--Hotels.com

御木本千春  [2010/03/02]

ホテル予約サイト「Hotels.com」(ホテルズドットコム)は2日、同社が独自に世界の主要都市のホテル宿泊料金を定期的に調査する『Hotel Price Index』の2009年の調査結果を発表した。

「Hotels.com」トップページ

同調査によると、2009年のホテル宿泊料金の平均価格は2008年と比較して世界全体で14%下落。地域別にみると、ヨーロッパが2008年度比13%減、アメリカが同14%減、アジアが同16%減、中南米が同21%減となった。ただ、2009年末に向かうにつれて宿泊料金の下落は鈍化し、第4四半期(10~12月)には前年同期比7%減にとどまったという。

しかし、アジア地域のホテルは依然として世界景気低迷の影響を受けており、他の地域では持ち直した2009年第4四半期も宿泊料金の下落が加速し、前年同期比19%減となった。

日本人旅行者について見てみると、2009年の1年間に日本人が支払った宿泊料金は2008年より減少。このうち、海外で1番高い宿泊料金を支払った都市はニューヨークで、1泊当たり平均2万1,851円(2008年度比8%減)。2位はパリで同1万9,990円(同18%減)、3位はローマで同1万9,131円(同21%減)、4位はミラノで同1万7,742円(同24%減)、5位はワシントンで同1万7,556円(同15%減)となった。

一方、国内で1番高い宿泊料金を支払った都市は京都で、1泊当たり平均1万6,626円(2008年度比6%減)。なお、京都は日本人が2009年に支払った宿泊料金の中で世界で8番目に高い都市となっている。東京は1泊当たり平均1万5,776円(同18%減)。

関連したタグ

関連記事

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    【レポート】日本一の大仏は千葉県に! 鋸山「日本寺」はいろいろスケールが大きかった!!
    [06:30 9/18] 旅行
    [天野ひろゆき]1カ月で11キロ減量 元アナとの披露宴は「楽しくやりたい」
    [06:00 9/18] エンタメ
    [リンカーン]2年ぶり復活の大運動会 総勢50人の芸人がガチバトル
    [06:00 9/18] エンタメ
    [新実彰平]“野球一筋アナ”が9月末に結婚へ お相手は野球部マネジャー
    [06:00 9/18] エンタメ
    今まで交際経験がない人に聞いた、"どうして交際したことがないんですか?"
    [06:00 9/18] 恋愛・結婚

    特別企画

    一覧