ポラロイド、日本復活第1弾としてデジタルイメージング製品5機種の発売開始

サミット・グローバル・ジャパンは23日、既に発表されている日本でのポラロイド初期導入製品から、デジタルインスタントカメラ「Polaroid TWO」などデジタルイメージング製品2機種を26日に、デジタルカメラ「t1235」など3機種を3月5日に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、想定小売価格は下記の表を参照。

デジタルインスタントカメラ「Polaroid TWO」

今回発売される、インスタントデジタルカメラ「Polaroid TWO」は、撮ったらその場でプリントできるプリンター機能付きデジタルカメラ。デジタル4倍ズーム機能と5メガピクセルのセンサーを搭載。電源にリチウムイオン充電池を使用する。

デジタルカムコーダー「DVF-130」

デジタルカムコーダー「DVF-130」は、480×640 / 30fpsの動画を簡単に撮影できるデジタルビデオカメラ。64MBの内蔵USBスティックに記録した動画を簡単にパソコンに転送できるほか、SDカードを拡張メモリとして使用することも可能。電源は単3形乾電池2本を使用する。

デジタルカメラ「t1235」

デジタルカメラ「i1237」

デジタルカメラは「t1235」「i1237」「a930」の3機種を同時に発売。t1235は12メガピクセルのセンサーと光学3倍ズーム(デジタル4倍)の搭載のタッチスクリーン採用機種で、電源にリチウムイオン充電池を使用する。i1237は12メガピクセルのセンサーと光学3倍ズーム(デジタル4倍)の搭載機、a930は9メガピクセルのセンサーとデジタル4倍ズームの搭載機で、どちらも電源に単4形乾電池2本を使用する。

分類 製品名(型番) 想定小売価格 発売日
デジタルインスタントカメラ Polaroid TWO 1万9,800円前後 2月26日
デジタルカムコーダー DVF-130 5,980円前後
デジタルカメラ t1235 1万4,800円前後 3月5日
i1237 9,980円前後
a930 7,980円前後

人気記事

一覧

新着記事