jQuery 1.4.2、マイナーアップもさらに高速化

後藤大地  [2010/02/22]

jQuery: The Write Less, Do More, JavaScript Library

19日(米国時間)、jQueryの最新版となるjQuery 1.4.2が公開された。jQueryはJavaScriptで開発されたAjaxアプリケーションフレームワーク。軽量で高速、さまざまなシーンで採用されるもっとも人気のあるフレームワークのひとつ。jQuery 1.4.2はjQuery 1.4系のマイナーアップデートという位置づけだが、パフォーマンス向上とバグ修正という2点で注目に値するバージョンに仕上がっている。

jQuery 1.4.2ではバグ修正とパフォーマンス改善を目的として全体に渡ってソースコードの書き変えを実施。特に次の4つのポイントに関してパフォーマンスの改善が取り組まれたとされている。Taskspeed benchmarkの実施結果が掲載されているが、他のフレームワークや従来のjQueryよりも1.4.2の方が包括的にみて高速に動作していることが確認できる。

jQuery 1.4.2で注力したパフォーマンス改善点
.bind()および.unbind()コールのパフォーマンス
.empty()、.remove()および.html()コールのパフォーマンス
ドキュメントへDOMノードを挿入するパフォーマンス
$("body")コールのパフォーマンス

jQuery: » jQuery 1.4.2 Releasedに掲載されているTaskspeedグラフから抜粋 (短い方が高速)

Taskspeed benchmarkでベンチマークを実施した場合の例 - Firefox 3.6 on FreeBSD 9-CURRENT

1.4.2では従来の.live()および.die()メソッドを補完する目的で新しく.delegate().undelegate()も追加されている。

$("table").each(function(){
        $("td", this).live("hover", function(){
                $(this).toggleClass("hover");
        });
});

.delegate() - jQuery APIに掲載されているサンプルによれば、上記.live()を使ったコードと下記.delegate()を使ったコードは同じ処理を実施することになる。

$("table").delegate("td", "hover", function(){
        $(this).toggleClass("hover");
});

1.4.2ではこれ以外にも長らくバグとして存在してきた問題が修正されている。バグ修正と高速化実施の観点から、jQuery 1.4.0および1.4.1からアップグレードを検討する価値がある。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

賀来賢人&山崎育三郎、竹野内豊にぞっこん「男でもキュンキュンする」
[07:00 5/4] エンタメ
「はま寿司」で一番好きなサイドメニューは? 1位はシンプルさが人気の●●
[07:00 5/4] 趣味
【連載】最強の節約食材「もやし」レシピ10選 第6回 もやしのガリマヨ炒め
[07:00 5/4] マネー
【連載】漫画「いたずらオウムの生活雑記」 第269回 キャッチボール
[07:00 5/4] 趣味
【連載】1コマ漫画 猫にありがちなこと 第951回 本当に転送されてくるから幸せ
[07:00 5/4] 趣味

特別企画 PR

求人情報