KDDI、6月以降に個人向けスマートフォン提供 - AndroidとWindows phone

 

KDDI、沖縄セルラーは、グーグルのAndroid OS搭載スマートフォンとマイクロソフトのWindows phone OS搭載スマートフォンを6月以降に発売すると発表した。

両端末ともに、個人ユーザー向けに提供される。端末メーカーやスペックなどは明らかにされていない。

また、Android搭載スマートフォンでは、Google社が提供するアプリケーションマーケット「Androidマーケット」に加えて、KDDIが提供さるアプリマーケットも利用できる。同アプリマーケットでは、ジャンルごとにおすすめアプリケーションを紹介するほか、ユーザーのニーズに合わせたアプリケーション提案を行う。また、安全性の高いアプリケーションを提供するため、コンテンツプロバイダ向けにセキュリティチェック機能を用意する。加えて、アプリ利用料の利用料をKDDIが代行するシステムが採用される。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

沢村一樹主演『レンタル救世主』ポスターに明記された電話番号にかけると…
[12:33 9/26] エンタメ
住信SBIネット銀行、ディープラーニングを活用したデジタルマーケティング
[12:20 9/26] 企業IT
ビジネスインパクトを拡大するビックデータ活用とは - TERADATA PARTNERS 2016 基調講演
[12:10 9/26] 企業IT
IBM、クレジットカード関連の「FinTechカードAPI」提供 - 6社と仕様合意
[12:05 9/26] 企業IT
【特別企画】『キングオブコント2016』優勝予想1位は? 2位しずる、3位タイムマシーン3号
[12:04 9/26] エンタメ