TSUKUMO、スリムデスクトップ「AeroSlim」シリーズ最新モデル

 

TSUKUMOブランドでPCおよび周辺機器を販売する、ヤマダ電機グループのProject Whiteは、プライベートブランド「eX.computer」シリーズの最新スリムデスクトップとして、Intel Core i5搭載「AeroSlim SM7J-C21/S」、Intel Core i3搭載「AeroSlim SM1J-B21/S」、Celeron E3300搭載「AeroSlim SM1J-A21/S」を発売した。

「eX.computer」シリーズ最新スリムデスクトップ、「AeroSlim」

標準構成価格は、AeroSlim SM7J-C21/Sが79,980円、AeroSlim SM1J-B21/Sが59,980円、AeroSlim SM1J-A21/Sが44,980円。

「AeroSlim SM7J-C21/S」

AeroSlim SM7J-C21/Sは、CPUとしてIntel Core i5-750(2.66GHz)、チップセットとしてIntel H55 Expressを採用。メモリは4GB(最大16GB)搭載。ストレージは1TB HDD。グラフィックス機能は、NVIDIA GeForce 210 512MB。インタフェースは、HDMI、DVI-D、D-Sub、USB 2.0×8、PS/2×1。

「AeroStream RM1J-B21/S」

AeroStream RM1J-B21/Sは、CPUにIntel Core i3-530(2.93GHz)、チップセットとしてIntel H55 Expressを採用。メモリは2GB(最大16GB)搭載。ストレージは512GB HDD。グラフィックス機能は、Intel HD Graphics(CPU内蔵)。インタフェースは、HDMI、DVI-D、D-Sub、USB 2.0×8、PS/2×1。

「AeroSlim SM1J-A21/S」

AeroSlim SM1J-A21/Sは、CPUにIntel Celeron E3300(2.50GHz)、チップセットとしてIntel G41 Expressを採用。メモリは2GB(最大16GB)搭載。ストレージは320GB HDD。グラフィックス機能は、Intel GMA X4500(チップセット内蔵)。インタフェースは、D-Sub、USB 2.0×6、PS/2×2。

他仕様は共通しており、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブで、ネットワーク機能は10/100/1000BASE-T対応有線LAN。オーディオ機能は、マイク入力、ライン入力、スピーカー(ヘッドホン)出力。サイズは、W98×D380×H335mm。OSはWindows 7 Home Premiumの32bit版または64bit版。キーボード、マウス、スピーカーは別売。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

TVアニメ『少年メイド』、9/4イベントに向けた出演キャストのコメント紹介
[00:26 7/27] ホビー
「BanG Dream!」、2ndライブのタイトル決定! 2nd Sgの特典MVより追加カット
[00:06 7/27] ホビー
舞台「ダイヤのA」1&2の上映会、小澤廉ら出演のトークショー付き
[00:00 7/27] ホビー
[ガヴリールドロップアウト]「電撃だいおうじ」の人気マンガがテレビアニメ化 監督とシリーズ構成は「うまるちゃん」コンビ
[00:00 7/27] ホビー
デルが注力するのは2in1 - アルミボディで液晶360度回転の13.3型「New Inspiron 13 7000 2-in-1」
[00:00 7/27] パソコン