GoogleマップにLabs - 実験的な機能の試用が可能に

ニュース
トップ

GoogleマップにLabs - 実験的な機能の試用が可能に

Yoichi Yamashita  [2010/02/13]

米Googleは12日(現地時間)、地図サービス「Google Maps (Googleマップ)」にラボ(Labs)機能を追加した。

Labsは、正式サービスに採用されていない開発段階の機能をユーザーがテストできる環境だ。最初にGmailに設けられ、続いてGoogleカレンダーでも利用可能になった。これらのサービスでは設定のLabsタブから試用できる機能にアクセスでき、「有効にする」にチェックを入れて保存すれば、選択した機能がサービスに追加される。開発段階とはいえ安定して動作する機能ばかりで、変更や提供中止の可能性があるものの、サービスをカスタマイズするオプションとしてユーザーに浸透している。

GoogleマップのLabsには、ズームインの範囲をすばやく指定できる「ドラッグ&ズーム」、「鳥瞰写真 」、地図を回転できる「ローテータブル・マップ」、「緯度経度ツールチップ」など9つの機能がリストされている(12日時点)。設定機能が用意されていない同サービスでは画面右上の三角フラスコの形をしたLabsアイコンをクリックすると、地図上にLabsの設定画面がポップアップする。

GoogleマップのLabs設定画面

関連キーワード

特別企画 [PR]

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    家庭用のルーターがDDoS攻撃に狙われる、トレンドマイクロが注意喚起
    [16:30 8/1] エンタープライズ
    「サンデースポーツ」で夏の高校野球大特集!…2日の番組情報
    [16:00 8/1] ライフ
    cosMo@暴走Pの人気曲「僕は空気が嫁ない」が小説となって8/3に発売!
    [16:00 8/1] ホビー
    新入社員の35.6%、社会人生活「想像よりも厳しくなかった」 - 前年より増える
    [16:00 8/1] キャリア
    天海祐希、玉山鉄二への恒例ドッキリ明かす「毎年ひっかかってくれる」
    [16:00 8/1] エンタメ

    特別企画 [PR]

    一覧