セカイカメラAPI『OpenAir for Publishers』公開へ - 紹介イベントも開催

セカイカメラと外部コンテンツをつなげるAPIを公開

頓智ドットは12日、iPhone用ARアプリ「セカイカメラ」と外部コンテンツを連携させるAPI『OpenAir for Publishers』を3月4日より提供を開始すると発表した。同日にはAPI紹介イベント「Bootstrap 1.0 : Sekai Camera OpenAir for Publishers」を開催する。

OpenAir for Publishersは、iPhone用AR(Augmented Reality, 拡張現実)アプリであるセカイカメラの拡張現実空間内に外部コンテンツを取り込むためのAPI。同社ブログによると、API公開にともない、大手コンテンツパートナーによるAPI活用も開始されるとのこと。

また同社は、同APIの公開日に東京・渋谷で関連イベントを開催する。APIの説明やデモのほか、参加者による親睦会などを予定している。詳細はこちらを参照のこと。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事