アニメ無断上映のネットカフェ店長を逮捕 - 千葉県警

千葉県警生活経済課サイバー犯罪対策室と市川署は9日、上映権の侵害として著作権法違反容疑で捜索を受けたインターネットカフェ「まんがランド元八幡店」の店長(37歳)を逮捕した。コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)が同日発表した。

まんがランド元八幡店は1月26日、「機動戦士ガンダム」や「ドラゴンボール」などの映像データを著作権者に無断で店内サーバを介して客向けに公開したとして、著作権に法違反の容疑で捜索を受けていた。サーバやHDDなどが押収されている。上映した映像データは、P2Pソフト「Share」などを通じて入手したとされる。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事